「資産運用」のこと

資産運用について、投資信託を中心としたお客さまのニーズにあわせた商品をご紹介します

「投資信託」で資産運用って?

これからはじめるお客さまの疑問にもていねいにお応えします

「投資信託をはじめてみたい、だけど不安もある」とお考えのお客さまも、まずはご相談ください
世界のさまざまな資産に投資する商品の中から、お客さまに最適なプランをご提案します

■元本の安全性を重視されるなら

わが国の国債や社債などで運用する国内債券型などがオススメです

■安全性と収益性のバランスを考慮されるなら、

株式・公社債・リートなどに資金を分散して運用するバランス型、先進国の公社債等で運用する海外債券型などがオススメです

■積極的に収益を追求されるなら、

新興国の公社債等で運用する海外債券型、
世界の株式で運用する海外株式型などがオススメです

※詳しくは近畿大阪銀行ホームページ
投資信託ラインナップ(基準価額一覧)」をご覧ください

投資信託のご注意
  • 投資信託には元本を割込むおそれがあります
  • 投資信託のご購入にあたっては近畿大阪銀行ホームページ「投資信託のご注意事項」をよくお読みいただき、ご自身でご判断ください

「お金の色わけ」って?

目的に応じて色わけすればお金を効率的に管理することができます

お金の色わけ

普通預金

生活費の3 ~ 6ヵ月分が目安です
いつでも引出せるように流動性を重視した資産にしておきましょう

投資信託・外貨預金・個人年金保険

当面使う予定のないお金は、長期的な運用ができるので、「ふやす」「のこす」「そなえる」にわけて、収益性も考えた商品を検討しましょう

定期預金・個人向け国債・定額年金保険

教育資金など、使いみちが決まっている資金です
元本の安全性をより重視して、必要なときまで堅実にふやしましょう

そうなのか!!そう、nanoka

ページの先頭へ