スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

11疾病保障プラン あんしん11(イレブン)

11疾病保障プラン あんしん11(イレブン)金利上乗せゼロキャンペーン

『あんしん11(イレブン)金利上乗せゼロキャンペーン』のご案内

■ご利用条件
次の①②の両方に該当されるお客さま

  • 2018年3月31日までに住宅ローンをお申込みいただいたお客さま
  • 11疾病保障プラン「あんしん11(イレブン)」の告知書をご提出いただいたお客さま

<ご注意ください>

  • 過去の病歴等により、ご加入いただけない場合がございますのであらかじめご了承ください
  • お申込金額が5,000万円を超える場合は、「健康診断結果証明書」等をご提出いただきます(配偶者がん保障は除く)
  • 配偶者がん保障は、告知に「はい」がある場合ご加入いただけません
11疾病保障プラン あんしん11(イレブン)金利上乗せゼロキャンペーン 通常時金利 キャンペーン金利上乗せゼロ 満50歳まで対象 ※通常の住宅ローン金利に上記金利が上乗せとなります。上乗せ金利が変更となることがあります。

あんしん11(イレブン)保障のごあんない

死亡・所定の高度障害状態、医師の診断書等で保険会社に余命6ヵ月以内と判断された時の保障、がん(所定の悪性新生物)罹患時の保障、10種類の生活習慣病による長期入院時の保障に加え、病気やけがで入院した時の保障を充実させた団体信用生命保険です。※正式名称:生活習慣病団信<入院プラス>

死亡・所定の高度障害状態(一般の団体信用生命保険) 医師の診断書などで保険会社に余命6か月以内と判断された場合 がん(所定の悪性新生物)と診断確定された場合 10種類の生活習慣病で入院が継続して180日以上となった場合 病気やけがで入院が連続して5日以上となった場合 病気やけがで入院が連続して31日以上となった場合 配偶者ががん(所定の悪性新生物)と診断確定された場合※告知に「はい」がある場合ご加入いただけません 住宅ローン残高0円

◆給付金のお支払いにはそれぞれ支払回数に上限があります。詳しくは、「被保険者のしおり」でご確認ください。

あんしん11(イレブン)の特徴

特徴1 がんの保証

  • がんの進行程度(初期から末期)にかかわらず保障対象となります
  • 診断確定時点における住宅ローン残高相当額が保険金として支払われます
  • 一度支払われた「がん診断保険金」はがんが治った後でも、お戻しいただく必要はありません
<お支払いのイメージ>がんと診断確定されたら住宅ローン残高が0円に

特徴2 10種類の生活習慣病の保障

  • 10種類の生活習慣病で入院が継続して180日以上となった場合「生活習慣病長期入院時保障保険金」で住宅ローン残高の100%をお支払いします

10種類の生活習慣病

  • 糖尿病 ・高血圧性疾患 ・腎疾患 ・肝疾患・慢性膵炎 ・脳血管疾患 ・心疾患 ・大動脈瘤および解離 ・上皮内新生物 ・皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん
<お支払いのイメージ>がんと診断確定されたら住宅ローン残高が0円に

特徴3 入院の保障

入院一時給付金10万円の保障

  • 病気やけがで入院が連続して5日以上となった場合、
    10万円をお支払い
<お支払いのイメージ>

月々の住宅ローン返済額の保障

  • 病気やけがで入院が連続して31日以上となった場合、それ以後は入院が継続して30日に達するごとに月々の住宅ローン返済額を保障
<お支払いのイメージ>

特徴4 配偶者がん保障

  • 配偶者さまががん(所定の悪性新生物)と診断確定されたら100万円を受け取れます※お支払いは1回のみ
  • 住宅ローン借入者の戸籍上の配偶者さまであれば男性・女性問わずご加入いただけます
  • がんの進行程度(初期から末期)にかかわらず保障対象となります

※配偶者がん保障は、告知に「はい」がある場合ご加入いただけません

<お支払いのイメージ>

付帯サービス

セカンドオピニオンサービス

  • 各専門分野の「総合相談医」から現在の「診断」に対する見解や今後の治療方針などについて意見を聞くことができます。最新の治療法の提示等、治療の選択肢が増えます。
  • 総合相談医の判断により、優秀専門臨床医を紹介します。

24時間電話健康相談サービス

  • 医師、看護師等の相談スタッフが健康・医療・介護・育児などについて電話にて対応します。
  • 疾病保障付団体信用生命保険の加入者に加え、ご家族さまも利用できます。

保険金・給付金の種類

保険金・給付金の種類と支払い事由 (1)死亡保険金 保険期間中に死亡した時 (2)高度障害保険金 責任開始日以後に生じた傷害または疾病が原因で、保険期間中に所定の高度障害状態になった時 (3)リビング・ニーズ特約保険金 保険期間中に医師の診断書等で保険会社に余命6か月以内と判断された時 (4)がん診断保険金 責任開始日からその日を含めて90日(免責期間)経過後の保険期間中にがん(所定の悪性新生物)に罹患したと医師によって病理組織学的所見(生検)により診断確定された時 (5)生活習慣病長期入院時保障保険金 保険期間中に10種類の生活習慣病で入院が継続して180日以上となった時<10種類の生活習慣病>糖尿病・高血圧性疾患・腎疾患・肝疾患・慢性膵炎・脳血管疾患・心疾患・大動脈瘤および解離・上皮内新生物・皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん (6)入院一時給付金(10万円) 保険期間中に傷害や所定の疾病で入院が連続して5日となった時※保険期間内で通算して最大12回まで (7)初回入院給付金(月々の住宅ローン返済額) 保険期間中に傷害や所定の疾病で入院が連続して31日となった時 (8)継続入院給付金(月々の住宅ローン返済額) 保険期間中に初回入院給付金の支払事由該当日の翌日以降の入院日数が、継続して30日に達すること※(7)(8)あわせて継続した入院に対して最大5回、保険期間内で通算して最大36回まで
  • ローン借入者が①~⑤の保険金支払事由に該当した場合、保険金が金融機関に支払われローン債務の返済に充当されます
  • ローン借入者が⑥~⑧の給付金支払事由に該当した場合、給付金がローン借入者に支払われます
  • ⑥⑦の「所定の疾病」とは、疾病から精神障害を除き、異常分娩を加えたものをいいます

お申込方法

  • 住宅ローンのお申込みと同時に告知書をご提出いただきます
  • お申込金額が5,000万円を超える場合は、保険会社所定の「健康診断結果証明書」等もご提出いただきます(「配偶者がん保障」は除く)
  • 「配偶者がん保障」は、告知に「はい」がある場合ご加入いただけません

保険金・給付金が支払われない場合(主な事例)

  • 告知義務違反によるこの保険の解除の場合、詐欺行為や不法取得目的の行為があった場合など

【がん診断保険金・がん診断給付金】

  • 責任開始日前あるいは責任開始日からその日を含めて90日以内にがん(所定の悪性新生物)と診断確定された場合
  • 責任開始日から90日以内に診断確定されたがん(所定の悪性新生物)の、免責期間後の再発・転移等と認められる場合
  • 皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん、上皮内がんに罹患した場合

【がん診断給付金】

  • 配偶者が82歳に到達していた場合
  • ご加入にあたっては「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください
  • ここでの保険に関する説明は、近畿大阪銀行が保険契約者としての立場からローン利用者のみなさまの便宜のために行っており、いわゆる保険募集のための説明ではありません
  • 過去の病歴等により、ご加入いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください
保険の詳細内容についてはクレディ・アグリコル生命保険へお問合せください。引受保険会社クレディ・アグリコル生命保険株式会社 TEL0120-60-1221 受付時間:月~金 9:00-17:00 (祝日・年末年始を除く)

(2017年10月2日現在)

住宅ローン「土日祝・平日時間外」のご相談は“うめだプラザ nanoka”や「お近くの店舗」でどうぞ!

東梅田駅から徒歩1分 うめだプラザnanoka 平日は夜19時まで土・日・祝日も営業
住宅ローンの土日祝・夜間相談サービス

お問合せ

本キャンペーンに関するお問合せ先

0120-17-4771 (通話料無料)

(受付時間:平日9:00~19:00 土・日・祝日10:00~17:00)
お問合せの際には電話番号をよくお確かめのうえ、くれぐれもおかけ間違いのないようお願いいたします

  • 携帯電話・PHSからもご利用いただけます
  • 12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用いただけません