スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

スペシャルコンテンツ 近畿大阪銀行はじめてガイド はじめての投資信託

投資信託ってなあに?

投資信託には元本を割込むおそれがあります。投資信託のご購入にあたっては「投資信託のご注意事項」をよくお読みいただき、ご自身でご判断ください。

専門家が運用

少額の資金を大きくまとめて、専門家が運用します

複数の株式や債券などに投資するには、多額の資金と専門的な知識が必要になります。投資信託は、運用の専門家が、多くのお客さまから集めた資金をまとめて運用しますので少額で「分散投資」ができます。

わたしたちがおこたえします
投資信託の活用のメリット

単独での資金運用

株式の場合、発行企業ごとに設定された売買単位で購入する必要があります。このため、売買単位が大きい銘柄や株価が高い銘柄を購入する場合には、多額の資金が必要になることがあります。

投資信託による資金運用

資金をまとめて運用することで、1人ひとりは小額でも、複数の株式や債券などへの分散投資ができるのです。

  • 専門家が運用
  • 資金を分散して運用
  • 投資信託のしくみ
  • リスクとリターン
  • タイプが選べる

(2012年2月15日現在)

はじめての投資信託

  • いますぐ投資信託をはじめたいお客さま
  • 投資信託ってなあに?
  • あなたの運用に合った商品は?
  • よくある質問集
  • よくわかる用語集