スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

スペシャルコンテンツ 近畿大阪銀行はじめてガイドはじめての外貨預金

外貨預金ってどんな預金ですか?

外貨預金ってどんな預金ですか?

外貨預金とは、外国の通貨で預け入れる預金です。日本円を米ドルやユーロなどの外国通貨(外貨)に交換し、外貨で預け入れます。いつでも入出金可能な「外貨普通預金」と、期間(1ヵ月~1年)を決めてお預け入れいただく「外貨定期預金」があります。

近畿大阪銀行 外貨預金商品ラインナップ

外貨預金のしくみ

為替の動きはニュースや新聞でも目に入りやすく、海外旅行などでも興味をもつ身近な情報です。
また米ドルだけでなく、世界中の通貨の動きがインターネットで簡単にチェックできます。この身近な情報を活かす資産運用の方法のひとつが外貨預金です。
「円高でブランドのバッグが安くなった!」「海外旅行で買い物した請求書が円安で高くついてしまった…」など身近なところでも為替の動きは日々の生活に影響しています。
万が一、インフレにより円の価値が大きく下がったとしても、ドルやユーロなど世界的に流通している複数の通貨を持つことで分散を図り、資産の目減りなどを極力抑える、そのための方法のひとつとして外貨預金があげられます。

わたしたちがおこたえします
外貨預金のしくみ図

日本円を→外貨に交換して→預ける

しくみも円預金の場合とほぼ同じですが、「元本も利息も外貨」となるところが円預金との違いです

  • 外貨預金のしくみ
  • 外貨預金人気の理由
  • TTSとTTBってなあに?

ご注意ください

  • 外貨預金は元本を割込むおそれがあります
  • 外貨預金のご利用にあたっては「外貨預金のご注意事項」を必ずお読みいただき、ご自身でご判断ください

(2017年8月31日現在)

はじめての外貨預金

  • 外貨預金ってどんな預金ですか?
  • 何か注意することってありますか?
  • いますぐ外貨預金をはじめたいお客さま
  • よくわかる用語集