スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

インターネットバンキングの不正利用への当社の対策とお客さまに実施いただきたいこと

昨今、インターネットバンキングの不正利用によるお客さまの資金流出被害が増加しております。
近畿大阪銀行では、これらの不正送金被害を軽減させるべく、下記の対策を導入しましたのでおしらせいたします。
また、インターネットバンキングを安全にご利用いただくためには、お客さまご自身での対策も重要でございますので、お客さまに実施いただきたい対策につきましても、あわせてお知らせいたします。

1.2014年1月~4月に導入した対策

  1. 1.2014年1月にソフトウェアトークンを利用したワンタイムパスワードを導入いたしました。
    ソフトウェアトークンを利用したワンタイムパスワードは、現在ご提供しているワンタイムパスワード生成器の代わりに、お客さまのスマートフォンなどに専用のアプリケーションをダウンロードしてワンタイムパスワードを利用するものです。
  2. 2014年1月~4月に導入した対策

    なお、現在提供しているワンタイムパスワード生成器(ハードウェアトークン)の利用手数料も、2013年10月15日より、無料といたします。
    ハードウェアトークン詳細および、お申込み方法は以下よりご確認ください。

    【セキュリティQ&A:ワンタイムパスワードとは何ですか?】
    http://www.kinkiosakabank.co.jp/direct/anshin/qa_06_1.html

  3. 2.乱数表を発行しないWEBサービス提供
    インターネットで残高照会・明細照会・お振替等は利用したいものの、振込はしないというお客さま向けに、「マイゲートご利用カード」(乱数表)を発行しないサービスを2014年4月より開始いたしました。
    振込機能がありませんので、不正送金等のセキュリティ面に不安をお持ちのお客さまも安心してご利用いただけます。

2.お客さまに実施いただきたい対策

  1. (1)振込限度額を必要最低限の金額に設定してください。
    振込限度額を必要最低限の金額に設定しておくことで、万一の際の被害を最小限に抑えることができる可能性があります。
  2. (2)当社からお送りする電子メールをご確認ください。
    振込取引が行われると当社より『「マイゲート」振込・振替受付のご案内』もしくは『「マイゲート」振込・振替手続完了のご案内』という電子メールが必ず届きます。万一、ご自身でお取引きされていないにもかかわらず、上記メールが届いた場合は、速やかにマイゲートサポートセンターにご連絡ください。
    あわせて現在ご利用のメールアドレスが正しく登録されているかご確認ください。
  3. (3)最新のウィルス対策ソフトをご利用ください。
    ウィルス対策ソフトを必ずご利用ください。ウィルス対策ソフトは常に最新の状態に更新し、定期的にウィルスチェックを実施してください。
    ※ウィルス対策ソフトにつきましては、各ウィルス対策ソフト会社にお問合せください。
  4. (4)ログインされた際は前回ログイン日時をご確認ください。
    マイゲートにログインされた際は、トップページの前回ログイン日時を必ずご確認ください。
    万一、身に覚えの無いログイン履歴があった場合は、速やかにマイゲートサポートセンターにご連絡ください。
  5. (5)残高・入出金明細をご確認ください。
    お口座の残高・入出金明細を定期的にチェックし、不正な取引がないかご確認ください。

【参考: ご利用カード(乱数表)・ワンタイムパスワードが必要なお取引き】

  • 振込/ペイジー料金払込/ネット振込サービス
  • カードローンお借入れ
  • サービス利用口座解除
  • ログインパスワード変更(初期化)
  • ご利用カード/ワンタイムパスワードへの切替申込
  • お客さま情報変更
  • 振込限度額変更
  • 秘密の質問再設定
  • 秘密の画像/フレーズ変更
  • 電子メールアドレス変更
  • カードロック解除

▽不正な画面の表示例等はこちらに掲載しておりますのでご確認ください。
http://www.kinkiosakabank.co.jp/direct/gochui/detail/20121027.html

▽マイゲートでは様々なセキュリティ対策を実施しております。
詳しくはマイゲートセキュリティをご確認ください。
http://www.kinkiosakabank.co.jp/direct/anshin/security.html