2014年6月3日(火)2014年度春季 新入社員研修として森づくりを実施しました

2014年度春季「近畿大阪銀行の森づくり」を新入社員研修として実施しました。
当日は、全新入社員88名およびスタッフ5名、合計93名が参加しました。

当日は、快晴の青空の下、新入社員は3つのグループに分かれ、午前中は雑草などの下草刈りや枯れ枝などの清掃、雑木林の整備や枯れ木の伐採などを行ったあと、ミツバツツジ90本、モミジ3本の合計93本の植樹を行いました。

午後からは交野山登頂を行ったあと、いきものふれあいセンターで「生物多様性」についての講義を受講しました。今回の活動を通じて新入社員たちは、同期としての連帯感と環境についての認識を深めました。

各自、伐採道具等を手に取りいざスタート それぞれの持ち場で作業中
交野市職員の方から植樹方法を学んでいます 大きく育てと願いながら・・・ 記念樹植樹のため掘削中
記念樹の前で各班記念撮影!
青空の下、CSRについて学習しました
全員で記念撮影!

近畿大阪銀行 近くて大すき!環境プロジェクト 地球大すき!みんなでeco!!