スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

法人向け「売上代金の請求・入金確認・消込作業効率化」サービスの提供開始について ~企業の資金管理にかかる事務負担を大幅に削減~

2017年9月22日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、企業間における請求書の受取・発行業務を電子化するサービス「BtoBプラットフォーム請求書」を提供している株式会社インフォマート(社長 米多比 昌治)とビジネスマッチング契約を締結し、9月21日(木)より企業の資金管理にかかる事務負担を大幅に削減するサービスの提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

法人のお客さまの「売上代金の請求・入金確認・消込作業」を大幅に効率化

これまで1件1件手作業による突合作業が必要だった売上代金の請求・入金確認作業を自動化することで大幅な事務負担の削減を実現します。

【サービスの概要】

  • 本サービスの利用には「BtoBプラットフォーム請求書」利用に関する所定の手数料が必要です。

本サービスに加えて、りそな銀行、埼玉りそな銀行が法人向け決済サービスとして提供している「消込革命」をご利用いただくと、消込作業をより確実に、スピーディーに行うことが可能です。

PDF版をダウンロードする