スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

平成30年度「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」のご郵送について

「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」見本

  • 対象者の方には以下のような「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を郵送いたします。
  • 年末調整や確定申告時に必要になりますので大切に保管いただきますようお願い申し上げます。
    本見本と異なる形式(封書等)の場合もありますが、確定申告、年末調整の提出書類としては有効です。

「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」見本

ご郵送時期について

「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」ご郵送時期について

平成30年度の「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」(以下、証明書)は、以下のスケジュールで対象者の方へご郵送いたします。

お借入日作成基準日弊社からの発送予定日(※)到着予定日(※)
平成30年9月28日(金)まで 9月末 平成30年10月15日~16日 平成30年10月16日~22日
平成30年10月1日(月)~12月28日(金) 12月末 平成31年1月16日~17日 平成31年1月17日~23日
  • (※)郵便事情などにより、お客さまへの到着時期が前後する場合がございます。
  • 証明書は作成基準日のお届住所に普通郵便(親展扱い)でご郵送いたします。作成基準日が9月末の場合は、年末残高の予定額を記載します。
  • 作成基準日の時点で、一部繰上返済等により当初のお借入日から最終返済日までの期間が10年未満となっている場合には、住宅借入金等特別控除の対象外となるため証明書は郵送されません。(お借入日以降、元金の返済がなくお利息のみお支払いいただいた期間があった場合は、その期間を含まず10年以上の借入期間が必要です。)
  • 年末残高やご住所など記載事項の変更がございましたら証明書を再発行いたしますので、お取引店にお問い合せください。(再発行にかかるお手数料は無料です)

【ご注意ください】平成19年1月1日~平成20年12月31日に新居への居住をはじめられたお客さま

  • 平成19年1月1日から平成20年12月31日までに新居に居住をはじめられたお客さまは初年度の確定申告で住宅ローン控除期間について10年もしくは15年の選択が可能でした。
    当社ではお客さまが当初の確定申告でどちらの期間を選択されたかを知り得ないことから、証明書は一律に10年間発行しております。従って上記の期間にお借入されたお客さまで当初確定申告で15年の控除を選択された方に対しては、お借入から10年が経過したため証明書は発行されません。
  • 当初の確定申告で15年を選択されたお客さまは、お手数ですがお取引店までご連絡ください。11年目以降の証明書を発行させていただきます※。
    (※原則、郵送での発行とさせていただきます。)
  • 既に取引店へご連絡いただき11年目の証明書が発行されているお客さまには、残りの期間について引続き発行させていただきますので、改めてのご連絡は不要でございます。