近畿大阪銀行RECRUITING SITE 2018

MY PAGE ENTRY

社員紹介 PERSONS

法人向け商品の企画・推進を担う。

滝本 明彦 Akihiko Takimoto 2007年入社|営業統括部 法人企画グループ 担当マネージャー

  1. 入社の理由明るい雰囲気と
    社員の人柄の良さが決め手。

    さまざまな業界をまわる中で、人としての能力がより求められ、成長できる業界だと考え、金融業界を志望しました。金融業界の中でも、地元関西で働きたいという思いで地方銀行や信用金庫を中心に就職活動をしていましたが、近畿大阪銀行に決めた第一の理由は、人柄の良さ。他の金融機関に比べ、近畿大阪銀行の説明会は雰囲気が明るく、出会った社員の人柄にも惹かれました。また、私は淡路島出身ですが、近畿大阪銀行には意外と地方出身者も多く、学歴や出身地などに関係なく活躍できるという社風に魅力を感じ、当社に入社を決めました。

  2. 現在の仕事内容法人向け商品や
    その推進施策を企画立案。

    法人企画グループでは、法人のお客さまに向けた商品や推進施策の企画立案を行っています。商品ごとに担当がわかれており、私は、「保証協会保証付融資」や「コベナンツ付融資」などを担当しています。
    担当商品の推進を通じて、融資残高や法人収益を伸ばすことが、私のミッション。そのため、お客さまのニーズを喚起するキャンペーンや新商品の企画はもちろん、営業店の推進マインドや商品知識の向上、事務負担軽減などを実現するさまざまな施策をかたちにしています。

  3. 大切にしていること本部に身を置いているからこそ
    現場目線を忘れない。

    特に大切にしていることは、現場目線を忘れないことです。本部という立場になると、現場である営業店の思いや状況に対する意識がどうしても薄れがちになります。実際、自分が営業店で働いていた時は、本部の方針に対して、現場との乖離を感じたこともありました。しかしそれでは、営業店の人たちに納得して動いてもらうことはできません。
    本部で企画を行う上で、現場の意見を吸収することは必要不可欠。そのことを肝に銘じ、これまでに築いた人脈を活かして現場の意見をまめに聞くなど、常に現場の立場で物事を考えられるように心がけています。

  4. 仕事のやりがい影響力の大きい
    ダイナミックな業務。

    銀行全体の法人推進施策について、自分のアイデアを具現化させることができるところにやりがいを見出しています。「もっとこうしたら現場のためになる」といったことや、銀行の業績向上につながる良いアイデアなどを発信すれば、それを銀行の施策につなげることができます。そして、その施策がうまくいけば、銀行の業績を向上させることにもなるので、影響力の大きいダイナミックな業務だと言えます。
    実際、今の部署に異動してからこれまでの間に、自分が「こうすべき」だと考えたことをいくつか実現し、現場からの手応えも感じています。今後はしっかり成果を出して、さらに大きなやりがいが感じられる仕事をしていこうと考えています。

  5. 目標・将来の夢法人分野の知識を
    さらに広く深く身につけたい。

    今の部署では、シンジケート・ローンや投資ファンドなど、営業店ではめったに携わることがなかった業務が経験できます。私自身はまだまだ携わることができていない業務が多くありますが、積極的にさまざまな業務を手がけ、さらに広く深く法人分野の知識を身につけたいと考えています。
    そして、それを営業店に波及させ、近畿大阪銀行を他に負けない銀行にすることが目標です。営業店在籍時代から、「もっと良い銀行にしたい」という想いは抱いていましたが、今の部署に来てからその想いはさらに強くなりました。「どんどん新しいことを発信しろ」と、いくらでもチャレンジさせてくれる風土があるので、積極的に動いていこうと思います。

学生の皆さんへ

近畿大阪銀行は、やる気がある人にはいろいろな業務にチャレンジさせてもらえる会社だと思います。実際に私もこれまで、さまざまな業務を経験させてもらいました。そういった機会を与えられるなど、自分自身を成長させる環境が整っていると思います。もちろん、成長するためにはいろいろな知識を吸収していくことが重要ですので、積極的に学んで自身の成長につなげたいという意欲的な方は、ぜひとも当社に入社し、一緒に働きましょう。

ONE DAY SCHEDULE

  • 出社
    電子メール確認

    他部署からの依頼事項や営業店から案件相談、等があるので電子メールを確認する。

  • 個別案件対応

    コベナンツ付融資のコベナンツ条項について、妥当性等を検証する。不明点等は営業店とやり取りを行う。

  • 昼食

  • 企画書作成

    推進施策の企画書を作成する。企画書を作成するためのデータ収集も併せて行う。

  • グループ
    ミーティング

    施策についてのアイデアを出し合うため法人企画Gでミーティングを行う。

  • 課題抽出

    グループミーティングの内容をまとめ、課題を抽出しておく。

  • 営業店に
    ヒアリング

    担当商品に関するお客さまのニーズについて、現場の営業担当者から情報収集。

  • 退社

OFF-TIME

友人と飲みに行ったり、家でDVDを観たり、あとはたまにゴルフに行ったりして過ごしています。写真は、会社の仲間でバーベキューに行ったときのもの。年に数回、開催していますが、この時は新入社員も参加。ワイワイと楽しい会となりました。

本部で働く他の社員

pagetop