近畿大阪銀行RECRUITING SITE 2018

MY PAGE ENTRY

社員紹介 PERSONS

お客さまからの信頼をご満足に結びつける。

沢田 悠里子 Yuriko Sawada 2005年入社|枚方支店 渉外課(個人営業)担当課長

  1. 入社の理由お客さまに選ばれることが
    自分の成長につながると思った。

    お客さまの大切な資産を扱い、お客さまの人生に深く関わることができる銀行の仕事に魅力を感じていました。また、扱う商品・サービスが他の銀行とあまり違いがなく、お客さまが選ぶのは、「人」だということを聞き、仕事を通して自分の成長につなげられるのではないかと思いました。なかでも近畿大阪銀行は、地域に密着した銀行というイメージがあり、お客さまと密な関係を築いていけるのではと思い、志望しました。

  2. 現在の仕事内容お客さまのニーズを引き出し、
    最適な運用商品をご提案する。

    渉外課に所属し、個人のお客さまを中心に、投資信託、生命保険などの運用商品のご提案をしています。また、運用商品を保有されているお客さまに対して、運用状況の報告やマーケット情報のお知らせなども行っています。お客さまとお話をする機会を増やすことで、運用商品だけでなく、遺言信託や土地の有効活用といったお客さまのニーズをキャッチし、ご提案につなげていく。それが渉外の仕事です。
    また、担当課長として、部下が目標を達成できるよう、同行営業をするなどのサポートも行っています。自身がプレイヤーとして働くとともに、店全体の目標の管理と部下のマネジメントを担っています。

  3. 大切にしていることお客さまから信頼していただき、
    ご満足に結びつけること。

    お客さまに信頼していただくことです。お客さまに信頼されることによって、お客さまの潜在的なニーズを聞き取ることができ、幅広い商品のなかから、お客さまに満足していただける商品を選ぶ事ができます。
    お客さまから、「前の担当者さんもよくやってくれていたから、他の銀行の勧誘もあるけど、近畿大阪銀行と取り引きを続けている」というお話を聞くことがあります。このようなお客さまとの長く深いおつき合いにつながる信頼は、これまで先輩社員方が地道に積み上げてきたもの。その流れを自分で途切れさせてはいけないという強い想いを持って、仕事に取り組んでいます。

  4. 仕事のやりがいさまざまなお客さまと出会い、
    お客さまを一から知っていくこと。

    渉外は、お客さまを一から知っていく仕事です。さまざまな世代のお客さまとプライベートも含めたいろいろなお話をさせていただくのですが、それがとても勉強になります。時には自分の人生観も変わることがあり、それがこの仕事のおもしろさかなと思っています。
    担当課長になる前は、自分が決めた目標を達成すれば良い、と考えていました。今は目標を達成するという使命感を持って、店全体を引っ張っていくことに注力しています。部下から仕事の相談されたり、「同行してください」と頼られると、「自分ももっと成長しなくては」と責任感やモチベーションが高まります。

  5. 目標・将来の夢信託をはじめとした
    機能の活用にも強くなり、
    法人営業を担える人材になりたい。

    今後、近畿大阪銀行に求められるのは、信託をはじめとした多様な機能を使いこなせる人材だと思っています。そのような人材になるべく、知識や実務経験を増やしているところです。現在は個人営業を行っていますが、将来的には法人営業や融資にも携わることも目指しています。
    また、個人渉外課長として、もっと多くの営業店を経験して、さまざまな部下の育成に関わることで、自分を成長させ、課長職のポジションを極めていきたいです。

学生の皆さんへ

お客さまと深く関わって、大切な資産を預かったり、人生設計のアドバイスをしたりするといった貴重な経験ができるのは、銀行員ならではだと思います。
「金融と関係ない学部出身だから」と、諦めないでください。私自身、金融とはまったく畑違いの学部出身で、金融の知識は入社してから、研修を受けたり、実務経験を積んだりして、身につけました。
近畿大阪銀行は、困った時に相談できる、また頑張ったらその実績を認めてくれる上司がいます。私もそういう上司の1人となれるよう努力します。皆さんの入社をお待ちしています。

ONE DAY SCHEDULE

  • 出社
    全体朝礼

    課内ミーティングで相場環境の情報共有。

  • 電話セールスにより訪問先の選別と新規顧客のリサーチ

  • 既存顧客を周りながら新規先へのアプローチ

    適宜、部下社員との同行や法人担当者との同行訪問をする。

  • 昼食

  • デスクワーク他

    数字の集計と担当者から見込先の聞き取り。本日の訪問活動で困ったことなど、共有できるように話し合い。自身の一日の訪問活動の見直しと翌日以降のスケジュール調整、電話セールスなど。

  • 退社

OFF-TIME

外出することが多く、カフェ、買い物、映画などに行きます。体を動かすことが好きで、スポーツジムに通っていました。また、ハーフマラソンに出場することもあります。昨年、友人と屋久島に行き、初めてトレッキングを体験しました。長時間歩いた後に見た縄文杉は圧巻でした。1年に1回、まとまったお休みを取れるので、よく旅行を楽しんでいます。

営業店で働く他の社員

pagetop