近畿大阪銀行RECRUITING SITE 2018

MY PAGE ENTRY

3つの強み THREE threeadvantage

信託機能TRUST FUNCTION 信託機能を活用し、お客さまの想いをかたちに。

信託機能TRUST FUNCTION

通常の金融商品では
解決できない課題に
信託商品で応える。

近畿大阪銀行は、日本でただ1つの信託併営商業銀行であるりそな銀行の代理店として、信託商品の提案も積極的に行っています。具体的には、個人のお客さまの相続に関するお悩みの解決や、企業の円滑な事業承継の実現など、通常の金融商品では解決できないような場合でも、近畿大阪銀行なら信託機能を活用して、さまざまな解決方法を提案することが可能です。

  • 例①個人のお客さま向け
    「遺言信託」

    お客さまのご意向をうかがい、遺言書の作成・保管、異動・変更のご照会、遺言の執行までをお手伝いする遺言信託。相続に関してお悩みがあり、銀行の金融商品では応えられないニーズを感じた際、遺言信託のご提案によって解決へと導きます。近畿大阪銀行は、この遺言信託の受託件数で関西地方銀行でNo.1の実績を誇ります。

    お客さまのお悩み例

    • 相続が争続となる
      恐れがある
      (子供がいない、再婚した等)

    • 特定の相続人に
      特定の財産を残したい

    • 法定相続分と
      異なる配分にしたい

    • 法定相続人以外に
      財産分与したい人がいる

    遺言信託のご提案

  • 例②法人のお客さま向け
    「自社株承継信託」

    企業オーナーにとって、事業承継は企業の安定運営・発展に欠かせない重要な問題です。ところが、株主・相続人・後継者といった事情から、円滑な承継が進まないケースも少なくありません。近畿大阪銀行なら信託機能を活用し、事業承継のさまざまなニーズに対応することによって、企業オーナーの想いを実現できます。

    企業オーナーが抱える課題・リスク例

    • オーナー企業で
      株主が分散している

    • 経営に携わらない
      相続人がいる

    • 自社株の評価額の上昇が見込まれるが、後継者が
      まだ成長していない

    • 親族以外の人を
      後継者に考えている

    自社株承継信託によるサポート

pagetop