近畿大阪銀行RECRUITING SITE 2018

MY PAGE ENTRY

1

1番の銀行

近畿大阪銀行は、
いくつもの「1番」を持つ銀行です。

「1」をキーワードに、
私たちの特色をお伝えしましょう。

SCROLL

1

日本でただ1つの信託併営銀行グループ

りそな銀行は、フルラインの信託業務を併営する、日本でただ1つの商業銀行です。近畿大阪銀行はそのグループ企業として、信託商品の代理店業務を展開し、他の地域金融機関にはできていない差別化サービスによって、お客さまの支持を集めています。
また、りそなグループの国内有人店舗数は582店舗(2016年5月末現在)あり、メガバンクに匹敵する店舗ネットワークを有しています。この国内ネットワークを活用して、首都圏や九州、札幌などの不動産情報などもりそな銀行を通じてお客さまに提供することができます。これは、近畿大阪銀行だからこその機能であり、近隣の地域金融機関にはまねのできないサービスだと考えています。

りそなホールディングス

1

目指すは大阪リテールNo.1バンク

近畿大阪銀行が目指すのは、「大阪リテールNO.1バンク」。ひとくちにNo.1と言っても、その指標はさまざまですが、私たちが目指すのは、単に規模や利益におけるNo.1ではなく、「地域のお客さまにもっとも支持され、喜ばれる銀行」であること。それこそが、地方銀行である私たちの進むべき道だと考えています。
そのためにこれからも、地域に密着したお客さまとの親密なリレーションのもと「近畿大阪銀行らしさ」を発揮しながら、本業を通じた地域社会への貢献と本業の枠を超えた地域社会への貢献をしていく考えです。近畿大阪銀行の目指す「大阪リテールNo.1バンク」は、その先にあります。

地域のお客さまに
もっとも支持され、
喜ばれる銀行

1

大阪地銀No.1 大阪府下企業メインバンク企業数

大阪府下に本拠を置く企業のメインバンクランキングで、近畿大阪銀行は堂々の第4位というポジションを誇っています。関西の地域金融機関ではもちろんNo.1。これは5年連続の快挙で、私たちがいかに地元・大阪の企業からご支持いただいているかの証とも言えます。(帝国データバンク調べ)地元・大阪での66年に及ぶ長い歴史の中で、私たちは、近畿大阪銀行らしい取り組みによってお客さまとの絆を育んできました。企業が苦しい時も、見捨てずにサポートするのが、メインバンクとしての務め。これからも、メインバンク企業数を増やし、信頼の絆を広げていきたいと考えています。

1

遺言信託受託件数No.1

近畿大阪銀行は、遺言信託の年間受託件数で関西の地域金融機関でNo.1。また、累積受託件数では全国の地銀でNo.1の実績を誇ります。遺言信託とは、遺言執行者として財産の分割に関する手続きなどを行うサービスで、遺言についての事前のご相談から遺言書の作成、保管、執行までをお手伝いします。
こうしたご相談は、普段からお客さまとの信頼関係を築き、プライベートなご相談に親身になって対応しているからこそできるもの。No.1はあくまでも結果に過ぎません。これからも、お客さまから何ごともご相談いただける、信頼できる存在であり続けたいと考えています。

年間受託件数

300

関西の地域金融機関No.1

1

関西地銀No.1 大阪府下企業有人店舗数

大阪を中心に関西で118の有人店舗を展開する近畿大阪銀行。そのうち大阪府内の店舗数は106に上り、関西地銀ではNo.1のネットワークとなっています。これら118の店舗を「3つの地域と本社営業本部」という4つのブロックに編成し、それぞれにCEOを置く地域運営体制をとっており、より現場に近いところでスピーディかつきめ細かな対応で、お客さまに喜んでいただいています。
大阪を地元とする地方銀行はいくつかありますが、中でも都市部に多く店舗を持つ近畿大阪銀行は、大阪の中心部で活躍したい人には絶好のステージだといえます。

有人店舗数

118

うち大阪府下106

うち大阪市内38

1

お客さまの喜びを1番に考え実現する営業

営業活動において、何に重きを置くかは非常に重要なポイントであり、それによってお客さまとの向き合い方も大きく変わります。私たちが重視しているのは、何より「お客さまの喜び」です。
お客さまの喜びを1番に考え、それにつながる最適なご提案を通じてお客さまとWin-Winの関係を構築することによって、10年後も15年後も1番に選ばれ続ける存在でありたい。それが近畿大阪銀行の根底にある変わらない想いです。お客さまの喜びこそが、私たちの喜びにつながります。

pagetop