近畿大阪銀行RECRUITING SITE 2018

MY PAGE ENTRY

ワーク・ライフ・バランス WORK-LIFE BALANCE UP

それぞれの働き方を
一歩先ゆく制度でかなえる。

  • 環境の異なる社員一人ひとりの
    ワーク・ライフ・バランスを追求。

    すべての人材が、意欲を持って能力開発を図り、キャリアアップできるとともに、ワーク・ライフ・バランスに応じた多様な働き方ができる人事制度を追求しています。それにより、各人の自律的なキャリア形成を支援し、長期の就業をサポートしていく考えです。
    具体的には、「勤務時間」もしくは「業務範囲」のいずれかを限定できるスマート社員制度、また仕事の負担を軽減したい社員のための社員・パートナー社員間転換制度、さらには育児などの理由で退職した社員を再雇用するJOBリターン制度などの導入により、環境の異なる社員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの充実を目指しています。

    • スマート社員制度

      育児や介護などのライフイベントに応じた多様な働き方の選択肢として、2015年10月よりスマート社員制度を導入しました。この制度は、社員と比較し「勤務時間」もしくは「業務範囲」を限定できる正社員で、原則として時間外勤務を想定しない「勤務時間限定タイプ」と、原則として業務範囲の変更を伴う係替えを想定しない「業務範囲限定タイプ」があります。

      勤務時間限定もしくは業務範囲限定
    • JOBリターン制度

      JOBリターン制度とは、結婚・育児・介護・配偶者の転勤などにより退職した社員を再雇用するスキームです。「再入社コース」と「スマート社員復帰コース」の2つのコースがあり、一度退職した人でも再びキャリア人生を歩むことができる環境が整っています。

      再入社コースもしくはスマート社員
      復帰コース
    • 休暇制度

      プライベートが充実してこそ、仕事の能力やモチベーションが高まるという考えから、近畿大阪銀行は、連続休暇制度を設けています。通常の休日と合わせればさらにまとまった休暇となり、家族サービスの時間にあてたり、自分が海外旅行へ行くための時間にしたりすることが可能です。

      • 年間休日122日
        (祝日と土曜が重なった日数分は、平日の休みに)
      • 特別休暇制度
      • 制度休暇:連続休暇、ミニ休暇、フレックス休暇等
pagetop