スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

034 かぶらのみぞれ汁

034 かぶらのみぞれ汁

材料(4人前)

  • 餅 4個
  • かぶら 1個
  • だし汁 600㏄
  • 塩 少々
  • 淡口しょうゆ 大さじ1/2
  • 片栗粉 適量
  • 柚子 1/5個

つくり方

  1. (1)餅は焼いておきます
    餅はかぶらだけでなく、大根おろしとも相性抜群。昔は大根おろしに餅をあえて淡口しょうゆで食べる「おろし餅」は、関西では好まれた料理法でした。
  2. (2)かぶらの葉は塩ゆでして刻み、身は皮をむいてすりおろします
  3. (3)柚子は皮を刻みます
  4. (4)だしを鍋に入れて火にかけ、塩と淡口しょうゆで味をととのえます
    すりおろしたかぶらを入れて、水で溶いた片栗粉でとろみをつけます
  5. (5)器に餅、(4)を入れて、刻んだかぶらの葉と柚子の皮を添えましょう

ワンポイントアドバイス

味つけは、すりおろしたかぶらを入れると薄くなるので、少し濃い目にしましょう