うめだプラザnanoka1周年記念キャンペーン!親子でりそなキッズマネーアカデミー2013イベントレポート

“うめだプラザ nanoka”の1周年を記念して7月6日(土)・7日(日)に開催された『りそなキッズマネーアカデミー』のイベントをレポートします

1時間め 「お買い物ゲーム」

大すきなお買い物ごっこをしながら、お金はモノと交換するために必要だというお金の大事な役割(交換の手段)などを学びました

1人ひとりがお小遣いを管理しながら、お店やさんですきなお菓子や文房具を買ってもらいました
途中で、保護者のお父さんやお母さんに、お手伝いを約束して、お小遣い(模擬紙幣)をもらうシーンも・・・

最後に残ったお金は、銀行に預けに行くことにより、銀行の基本的な仕事も理解してもらいました
最初は緊張ぎみだった子ども達も、ゲームの最後にもらった通帳をみながら、お隣のお友だちと楽しそうに話をしていました

2時間め 大きな絵本「スイートちゃんとマネーくん おかねのたび」

オリジナル絵本を使って、お金は働く人の手から手へと渡り、世の中をまわっているということを学びました

子ども達がお金が人から人へとめぐる様子に聞き入り、そのお金の働きを知りました

3時間め 「お小遣い帳のつけ方」

お金はお父さんやお母さんが一生懸命働いて稼いでくれたもの、お小遣いはその中からもらうものだから限りがある
限りがあるお金だから、お小遣い帳のつけ方を覚えて計画的に大切に使うことを学びました

保護者のみなさんにお店屋さんになってもらい、子ども達が遠足のおやつを買いに行くことを通じて、大切なお金をやりくりし管理することを、体験しました


4時間め 「七夕の短冊づくり」

“うめだプラザ nanoka”の誕生記念日である7月7日の七夕にちなみ、みんなの願いを短冊にこめました

それぞれの夢や願いごとを短冊に書いて、七夕のささに結びつけました

修了式

校長先生より修了証書を受取ました

サプライズ!

1億円と1千万円の重さを体感しました

1千万円はラクラク持ちあげられますが、1億円はさすがに重い!

七夕のささに結びつけたみんなの夢がかなうように・・・
交野の機物神社にささを奉納してきました!

ページの先頭へ