スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

【投資信託】運用損益表示が新しくなります。

投資信託の運用損益表示が新しくなります。グラフと表の表示機能が加わり、お客さまが保有されている投資信託の運用状況がより詳しく、わかりやすくご覧いただけます。新機能は店頭でも、マイゲートでもご覧いただけます。資産運用状況の把握、分析、見直しにご活用ください。

新機能のポイント

新機能のポイント

保有ファンドの時価評価のグラフで、現在の運用状況が一目でわかります。

ポートフォリオ分析で保有資産の推移がわかります。

現在までの運用損益でご自身の目標利回りとの比較ができます。

保有ファンドの時価評価グラフ機能!

  • 保有ファンド時価評価額の推移を棒グラフで確認できます。
  • 3ヶ月前、6ヶ月前、1年前、3年前、5年前と現在の、6つの期間の推移を確認できます。

グラフで見える化しました。

ポートフォリオ分析機能!

  • 期間は3ヶ月前、6ヶ月前、1年前、3年前、5年前から選択可能です。
  • 現在のポートフォリオと特定の期間のポートフォリオを比較した円グラフです。
  • 資産比率、通貨比率も円グラフで確認することができます。

分析できるツールです。

現在までの運用損益機能!

  • 保有ファンド全体の損益額と損益率を棒グラフ、線グラフで表示しました。
  • 個別ファンドごとの損益額と損益率のグラフに切替も可能です。

運用の見直しに活かせるツールです。

マイゲートで、ぜひお試しください!

  • マイゲートで投資信託のご利用には投資信託のサービス利用口座登録が必要です。

<マイゲートでのお取引き>
個人のお客さまの場合、原則として20歳以上のご本人さまによるお取引きとさせていただきます。 インターネット専用ファンドの販売につきましては、マイゲート(インターネットバンキング)のみの受付となります。

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。
  • 投資資産の減少を含むリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負うこととなります。
  • 投資信託へのご投資では、商品ごとに定められた手数料等(お申込金額に対して最大3.24%(税込)のお申込手数料(購入時手数料)、純資産総額に対して最大年2.376%(税込)の運用管理費用(信託報酬)、基準価額に対して最大3.0%の信託財産留保額、その他運用に係る費用等の合計)をご負担いただきます。手数料等の合計については、保有金額または保有期間等により異なるためあらかじめ記載することができません。(2017年10月2日現在の最大料率です。)
    1. マイゲート(インターネットバンキング)または定時定額購入プラン(積立投資信託)でご購入の場合は、購入時手数料が優遇となります。
  • 投資信託は預金でなく、預金保険制度の対象ではありません。また近畿大阪銀行を通じてご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の募集・申込等の取扱いは近畿大阪銀行、設定・運用は投資信託委託会社が行います。
  • 商品ごとに手数料等およびリスクは異なります。詳細については、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および一体としてお渡しする「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。

商号等:株式会社近畿大阪銀行 登録金融機関 近畿財務局長(登金)第7号
加入協会:日本証券業協会