スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

ATMご利用限度額について

ATMご利用限度額について

  • 提携金融機関でのご利用額は、各ご利用限度額に含まれます
  • 生体認証取引でのご利用限度額には、ICチップ取引・磁気ストライプ取引でのご利用限度額を含みます

ATMご利用限度額個別設定サービス

ATMご利用限度額個別設定サービス

お客さまのライフスタイルに合わせて、使いやすさとセキュリティを両立させた限度額を設定することができる、ATMご利用限度額個別設定サービスをご利用ください

  • ご利用は、各種サービスメニューを選択してください
  • 認証レベルごとに設定ができます
  • 1日・1ヵ月あたりの限度額が設定できます
  • ATMでのご利用限度額個別設定サービスは、キャッシュカードによる引下げ手続きに限ります
  • 個別に変更される場合は、0円~各取引ごとのATMご利用限度額の範囲内(1万円単位)でご設定いただくことができます
  • 各取引ごとのATMご利用限度額の引下げのご変更は、りそなグループ各行のATMにてお手続きいただくことができます

限度額設定でさらに高セキュリティ

近畿大阪銀行の生体認証ICキャッシュカードは、1枚で従来の磁気ストライプ取引の利便性も備えています
それぞれに「ATMご利用限度額」を個別設定できますので、たとえば、生体認証登録をし、磁気ストライプ取引の限度額とICチップ取引の限度額を「0円」に設定することで、本人が指認証を行わない限り使用できなくなり、よりセキュリティの高いカードになります

ATMご利用限度額個別設定例(セキュリティ重視)

  • 生体認証取引は、りそなグループ各行やみずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行等に設置された、指認証対応ATMでのみご利用いただけます
  • 一部の提携先ATMでは、指認証対応ATMでも磁気ストライプ取引の限度額が適用される場合があるため、生体認証取引限度額だけではご利用いただけないことがあります

デビットカードサービスについて

  • 当社の普通預金キャッシュカードには、お買物やご飲食の際にレジにてカードをご提示いただくと直接口座からお支払できる「デビットカードサービス」がご利用いただけます
  • 1日あたりのご利用限度額は50万円です。ご利用額は磁気ストライプ取引の1日および1ヵ月あたりのご利用限度額に含まれます
  • お届けにより1万円から150万円の範囲内(1万円単位)で限度額の変更ができます
  • ご利用限度額の変更、ご利用停止をご希望の場合は、「お届印」をお持ちのうえ、お取引店窓口(店舗検索)までお申込みください

ご利用時間

平日/ 24時間(月曜日の0:00~7:00を除く)
土曜日/ 0:00~23:00
日曜日/ 8:00~23:00

  • 祝日は、当該曜日の利用時間と同じです
  • 年末年始、5月3日~5日のご利用時間は、Webサイト等にてごあんないさせていただきます

デビットカードの詳細についてはJ-DebitのWebサイトをご覧ください

(2016年3月14日現在)

コミュニケーションダイヤル

「生体認証ICキャッシュカード」に関するお問合せ先

0120-84-0600受付時間:平日9時~21時

お問合せの際には、電話番号をよくお確かめのうえ、くれぐれもおかけ間違いのないようお願いいたします

  • ご案内(サービスコード3#)をお選びください
  • 土、日、祝日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用いただけません
  • 時間帯やお取引内容により、一部お取扱いができない場合があります
  • プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください
  • 生年月日や電話番号等の他人に推測されやすい番号をキャッシュカードの暗証番号に登録されている場合、電話によるお取引きをご利用いただけません

お近くの店舗を探す

お近くの近畿大阪銀行窓口でお気軽にご相談ください