スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

住宅ローンに関するご質問

Q1固定金利選択型ローンを利用していますが、「固定金利特約期間」終了時の手続を教えてください
A1

お客さまの「固定金利特約期間終了日」の属する月の2ヵ月前の月初に、銀行からお客さまあてに「固定金利特約期間終了のおしらせ」を郵送いたします
固定特約期間の再設定をご希望される場合は、「固定金利特約期間終了のお知らせ」に記載の「手続きのご案内」をご覧いただきお手続きをお願いいたします
変動金利型の適用を希望される場合は、特にお手続きは必要ありません
(特約終了日に自動的に変動金利に移行します)
なお、固定金利特約期間の再設定をされる場合、所定の手数料が必要となります

Q2固定金利選択型ローンの金利は、毎月変更されるとのことですが、いつ頃決まるのですか?
A2

新適用金利は前月末近くに翌月分を決定しています
金利が決定していないと、再設定のお手続きができませんので、新金利についてお取引店までお電話にてご確認ください

Q3現在の固定金利特約期間終了時点で、残りの返済期間が2年未満となっていますが、特約期間の再設定は可能ですか?
A3

特約期間再設定はできません
残りの返済期間が2年以上あることが必要です

Q4固定特約期間再設定の際に適用される金利はいつの金利になるのですか?
A4

実際に、銀行で切替手続を行う日の金利となります
たとえば、お客さまの固定金利特約期間終了日が6月であっても、再設定手続を7月に行った場合は、7月の金利が適用されます

Q5毎月の約定返済日が月末(31日)ですが、固定金利特約期間の終了日が月末の土曜日にあたったときは、再設定する場合の金利は返済日の属する当月の金利ですか、あるいは翌月の金利ですか?
A5

この場合、特約期間終了日が銀行休業日となりますので、お客さまの適用金利は翌月の金利となります
たとえば9月30日が終了日で、当該日が土曜日の場合、お客さまの新適用金利は10月の金利となります

Q6毎月の約定返済日が月初の場合、新金利が決まってから特約期間終了日までの期間が短くて、再設定手続が間にあわないのではないでしょうか
A6

住宅ローンの金利は後払となっておりますので、実際に新しい金利でのご返済が開始されるのは、現在の固定金利特約期間終了日の属する月の翌月の約定返済日からとなります
固定金利特約期間の再設定手続を、特約期間終了日を経過した後でも、特約期間終了日の属する月のうちに行っていただければ、その月の固定金利特約金利が、翌月返済分より適用されます

(2013年6月25日現在)