スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

教育応援ローン

近畿大阪の教育応援ローン「教育ローン(証書貸付)」が選ばれる理由

理由1 教育ローン(証書貸付)と教育カードローン同時お申込みで最大800万円までお借入れ可能です

~500万円

合格結果前でも仮審査OK!

初年度に必要な入学金などの教育資金は教育ローン(証書貸付)で

  • 10万円~500万円までお借入れいただけます

2年目以降の授業料などの教育資金は教育カードローンで

  • 100万円~500万円まで、教育ローン(証書貸付)と併用の場合は  300万円以内

理由2 据置期間の設定で、在学中の支払負担を軽減

Aさんの場合 :在学中は利息分のみのお支払いで負担を軽く!

私立大学の入学時に必要な費用 100万円 ご返済期間中、金利がずっと変わらないと仮定した場合の計算例であり、実際のお借入れ金利は年2回見直します。【在学中(4年間)】月々の利息支払額は、3,800円/月100万円×金利(年4.475%)/365×31日で計算 【卒業後(据置期間終了後)】月々の返済額は、15,862円/月金利 年4.475%、ご融資期間10年(据置期間後6年)でご返済の場合 Aさんのコメント 子どもが大学にいる間は、なるべく返済負担を抑えたいと思っていました。元金の据置期間があれば、子どもの在学中は利息分だけの支払いで済むため、非常に助かりました。

理由3 お支払い済みでもOK 3ヵ月以内なら、お借入れができます

合格発表・費用の払込み 払込み後3ヵ月以内なら、借りられます! すでに払ってしまった入学前の納付金が、後から借りられました。受験の時期にはばたばたしていて、教育ローンについてゆっくり考える時間がありませんでした。2月中に入学前の納付金30万円を払った時には、貯金の中から何とかしましたがこれから沢山費用もかかるので、そのまま続けて払っていくのは厳しい状態でした。そんなとき、りそなの教育ローンならば申込日の3ヵ月前までに支払った分まで借りられることを知ったので、迷わずすぐに申込みました。

理由4 幅広い教育費用にご利用いただけます

お使いみちは、入学金や授業料に限りません。

  • お手続きの際に、お使いみちを証明できるものをお持ちください。
  • 教育関連費のご利用は、50万円までとなります。

制服代

制服代

教科書代

教科書代

通学定期代

通学定期代

などその他多数!

Q「使いみちを証明できるもの」は、例えばどんなものですか?

A学校が指定する先へ支払う費用であることが分かる資料となります。

学校認定の費用と分かればOK

合格前でもOK!早めに審査だけでもしておけば、安心です

お問合せ

近畿大阪銀行ローン専用ダイヤル

0120-71-5505受付時間 : 平日9:00~20:00、土・日・祝日9:00~17:00

  • 携帯電話からもご利用いただけます
  • お問合せの際には、電話番号をよくお確かめのうえ、くれぐれもおかけ間違いのないようお願いいたします
  • 12月31日~1月3日はご利用いただけません
  1. 収入と支出のバランスを考えてご利用ください。借り過ぎにご注意ください。

2017年3月21日現在