スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

M&A

近畿大阪のM&Aとは

M&AとはMergers&Acquisitionsのイニシャルをとったもので、日本では一般的には「企業買収・合併」と呼ばれています。
最近では、中小企業においても経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を短期間に補う一手段としてM&Aが活用されることが多くなってくるとともに、円滑な事業承維や事業ポートフォリオの再構築に対する有効な手段として注目を集めています。
近畿大阪銀行ではりそなグループの機能を含めて、下記のサービスメニューで貴社のM&Aニーズに確実にお応えしていきます。

サービス内容

  • りそなグループ3社(りそな・埼玉りそな・近畿大阪)合計約600の支店網による情報提供
  • 提携候補企業の探索
  • 提携候補企業との各種情報のやり取りや面談の調整・助言
  • 提携候補企業の各種資料提供
  • 企業評価に係るアドバイス
  • 提携スキーム策定に関する助言
  • 相手方候補企業との条件の調整など、交渉に関するアドバイス
  • 契約書事項の調整・調印立ち会い・契約実行フォロー

M&Aの流れ

M&Aの流れ