スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

2011年8月【重要】近畿大阪外為Webサービスの不正利用にご注意ください(必ずお読みください)

最近、スパイウェアや不正なメールにより、お客さまのパスワード等を盗みとり、不正な取引が行われる事件が発生しています。
現状、近畿大阪外為Webサービスにおいては、そのような事象は発生しておりませんが、今後より安全にご利用いただくため、以下の点にご注意ください。

  1. (1)「ログインID」「パスワード」等は、第三者から類推可能な数字や文字の利用を避けてください。また、定期的な変更をお願いします。
  2. (2)心あたりのない電子メールの添付ファイルは絶対に開かないでください。また、不審な電子メールに記載されたURLをクリックしサイトにアクセスすることはお避けください。
  3. (3)ウイルスやスパイウエアからお客さまの情報を守るためウィルス対策ソフトは常に最新版にアップデートしてください。近畿大阪銀行では、スパイウェアによる不正取引の対策ツールとして「nProtect Netizen(エヌプロテクト:ネチズン)」をご提供(無料)しておりますので、併せてご利用ください。
    利用方法は、「近畿大阪外為Webサービス」最初の画面中ほどの■スパイウェアによる不正取引をガードをクリックいただき、ご覧ください。

    (スパイウェアとは)
    フリーソフトのダウンロードや電子メールを介してパソコンに侵入し、パスワードなどの個人情報を勝手に外部に流してしまうプログラムです。
  • 本件に関するお問合せ先
    近畿大阪外為Webサービスサポートセンター  0120-05-5159

    受付時間 平日9:00~17:00
     (土、日、祝日、振替休日、12月31日~1月3日、5月3日~5日はご利用いただけません)

(2011年8月1日現在)

近畿大阪外為Webサービスサポートセンター

近畿大阪外為Webサービスに関するお問合せ先

0120-05-5159(通話料無料)受付時間:平日 9:00~17:00

  • ご連絡の際には、電話番号をお間違いのないようご注意ください。
  • 土、日、祝日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用いただけません。