スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

トランザクション認証について

近畿大阪ビジネスダイレクトでは、不正利用被害防止のため、トランザクション認証の利用を原則化しています
また、トランザクション認証をご利用いただくことで、当日付けの都度指定振込振替をご利用いただくことが可能です

トランザクション認証とは

  • お客さまが行った取引(トランザクション)の内容が、通信の途中で改ざんされていないことを確認し、実行する方法です
  • 振込振替などお取引実行時に表示される2次元コードを専用のカメラ付きトークンで読み取ることで、トークン上に表示される振込先口座情報・送金金額等を確認し、取引内容の改ざんがあった場合に、未然に防ぐことができます

<トランザクション認証による不正送金防止イメージ>

カメラ付き専用トークンについて

トランザクション認証には、操作性・安全性を考慮し、付属カメラにより取引内容を読み取るタイプのトークンを使用します

ご提供方法 お申込みにより弊社より発送
手数料 お申込みによる1個は無料
以下の場合は有料(2,160円(消費税込)/個)
  • 追加利用を希望する場合
  • 紛失等による再発行の場合
利用開始方法 お申込み後、トークンが届き次第、ログイン画面にて利用登録を行っていただきます
利用方法
  • 複数のユーザが1つのトークンを共用することが可能です
  • ユーザ毎に利用トークンを分けることも可能(2個目以降有料)です
ご注意事項
  • トランザクション認証をお申込みいただくと、お申込みいただいたご契約の全てのユーザが、取引時にトランザクション認証の入力が必要となります(ユーザ毎に、トランザクション認証の利用する・しないを分けることはできません)
  • 1度初期設定を行うと、その契約企業専用のトークンとなります
  • ワンタイムパスワードから切替のお申込み後、トークンが届くまでの一定期間、都度指定振込振替の当日扱いが利用できなくなります
  • トランザクション認証の入力を一定回数誤ると、不正利用防止のため、トランザクション認証が利用停止となります
    利用停止状態となった場合は、同じトークンを利用している全てのユーザがトランザクション認証の必要な取引ができなくなります
    停止を解除するには、お取引店またはビジネスヘルプデスクまでお問合せください
  • トランザクション認証お申込み登録の完了から、お手元にトークンが届くまで数日かかります
    この数日の間、ログインできなくなるのを防ぐため、「初期設定をスキップできる期間」を設けております(最大14日間)
    ただし、スキップしている期間中は、都度指定振込振替の当日扱いはご利用いただけませんのでご注意ください

対象の取引

対象取引を不正送金に悪用される可能性がある「振込振替(都度指定方式)」、「総合振込」、「給与(賞与)振込」、「Pay-easyサービス」、「ユーザ追加・変更」、「トークン失効」に限定しています
それ以外の取引は、今までどおりご利用いただけます(ログイン時には使用しません)
なお、不正送金の状況を鑑み、必要な取引については、今後、変更となる可能性があります

<トランザクション認証の対象取引>


  • 上記表以外に利用者管理業務、トークン管理業務の実行にはトランザクション認証が必要です

  1. ※1入金指定口座の登録(事前登録方式)は、トランザクション認証は不要です。入金指定口座登録依頼書をお取引店にご提出ください
  2. ※2トランザクション認証の初期設定完了後は、振込先登録済みの口座、過去に取引済みの口座へ振込む場合、トランザクション認証は不要です
  3. ※3民間収納機関向けに払込む場合に、トランザクション認証が必要です

トークン追加発行・再発行のお手続き

トークンを2個以上利用したい場合や、紛失等で再発行したい場合は、「トークン追加発行・再発行依頼書」を印刷、ご記入の上、お取引店までご提出ください

トークン追加発行・再発行依頼書

  1. こちらの依頼書は、トークンの追加発行・再発行専用です
    トランザクション認証の利用申込には、お取引店にて申込書をお取り寄せください
  2. トークンがお手元に届くには、依頼書のご提出から1週間程度かかります

ビジネスヘルプデスク

近畿大阪ビジネスダイレクトに関するお問合せ先

0120-05-6305(通話料無料)受付時間:平日7:00~23:55
土・日・祝8:00~22:00

  • ご連絡の際には、電話番号をお間違いのないようご注意ください
  • 1月1日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用いただけません
うめだプラザなのか