スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

ご活用事例

CASE1

これまで銀行取引きは窓口やATMで行っていたA社の場合。

残高・入出金明細確認

BEFORE 導入前
  • 残高照会等は銀行へ電話照会したり、通帳記帳を行って確認
  • 取引き先からの入金を早く確認したいが、時間がかかる。
  • 毎回問合せをしたり、通帳記帳をして確認しなくてはいけないのは面倒
AFTER 導入後
  • デスクから直接画面で確認できるので、簡単で正確
  • 好きな時間に照会できるので、とっても快適
  • ほぼリアルタイムで口座の動きが確認できるので、便利

振込

BEFORE 導入前
  • 振込金額や振込手数料を手計算
  • 振込依頼書を記入
  • 窓口、ATMへ振込に行く
  • 銀行や振込金額によって手数料が異なるため、計算が大変。非常に手間がかかる。
  • ATMや窓口は混み合っていて待つ時間がもったいない。
AFTER 導入後
  • 手数料は自動計算、振込先も登録しておけるので、振込の都度依頼書の記入をする必要がなく、手間がかからない
  • デスクに居ながら振込ができるので時間も有効活用できる
  • 件数の多い振込も一括で送信できる(Web伝送サービスをご契約の場合)

CASE2

これまで銀行取引きは、専用端末や・専用ソフトを利用して行っていたB社の場合

BEFORE 導入前
  • 金融機関の統廃合や、支店名等が変更になるたびに、金融機関の情報を自分で更新するため、大変な手間がかかる。
  • ソフトのバージョンが変わると、その度にバージョンアップの作業が必要になり、時間がかかり不便。
  • データは専用端末(FD)やパソコンに入っているため、壊れるとデータが消えてしまう危険がある。
AFTER 導入後
  • 常に最新の金融機関情報のため、大変便利で、手間いらず。
  • 全てのお客さまが常に最新のバージョンで使えて、とっても快適。
  • 銀行のサーバーでデータを保管しているため、万が一パソコンが壊れても大丈夫。さらに専用端末やパソコンに顧客情報が入っていないため、セキュリティ面でも安心。

ビジネスヘルプデスク

近畿大阪ビジネスダイレクトに関するお問合せ先

0120-05-6305(通話料無料)

受付時間:平日7:00~23:55
土・日・祝8:00~22:00

  • ご連絡の際には、電話番号をお間違いのないようご注意ください
  • 1月1日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用いただけません
うめだプラザなのか