スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

近畿大阪ビジネスダイレクト

ご利用のお客さまへ大事なお知らせ

「近畿大阪ビジネスダイレクト」API連携機能の提供開始のご案内

実施日 : 2018年3月7日(水)

日頃、近畿大阪銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
「近畿大阪ビジネスダイレクト」は、2018年3月7日(水)より、API連携機能の提供を開始します。

機能概要

API連携機能(本編において以下、本機能)とは、契約者とサービス利用契約を締結した外部企業の提供するサービスと、近畿大阪ビジネスダイレクトの機能の一部をAPI※により連携する機能です。
※特定のプログラムを別のプログラムから動作させるための技術仕様

  • 安心・安全
    外部企業に銀行のID・パスワードを登録することなく、連携先サービスを利用できます。
  • 便利
    外部企業と直接データを授受するため、従来よりも早く、正確な情報を連携できます。

API連携先サービス概要

連携先 連携先サービス名とサービス内容

フリー株式会社
「クラウド会計ソフト freee」
  • 個人事業主・中小企業向けのクラウド会計サービス。
  • 銀行口座情報やクレジットカード会社のWeb明細を自動取得し、AIを活用した自動仕訳を行う。

※連携先は順次追加予定です。

ご利用を開始いただくための手続きの流れ

  1. 連携先サービスWebサイトやアプリケーションから当社Webページに遷移します。
    連携先サービスをご確認の上、ID・パスワードもしくは電子証明書で本人確認を行います。

  2. 連携先サービスでご利用の対象業務にチェックを入れ、 「次へ」ボタンをクリックします。

  3. 認可対象および認可期間をご確認の上、 「認可手続きを継続する」にチェックを入れ、 「許可」ボタンをクリックします。

お客さまの様々なニーズにお応えできるよう、より一層の商品・サービスの改善を図ってまいりますので、今後とも、「近畿大阪ビジネスダイレクト」をご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

以上

セブンデイズプラザあべのば