スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

ご利用のお客さまへ大事なお知らせ

「近畿大阪ビジネスダイレクト」トランザクション認証への切替のご案内
(ワンタイムパスワードご利用のお客さま)

日頃、近畿大阪銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

「近畿大阪ビジネスダイレクト」では、2016年7月19日(火)より、「トランザクション認証」機能の取扱を開始しました。
2017年1月より、現在ワンタイムパスワードをご利用のお客さまに、トランザクション認証への切替をご案内してまいります。
トークン到着後、同封のご案内に記載の「ご利用開始日」以降に、トランザクション認証の利用開始登録が始まりますので、初期設定をお願いします。
なお、都度指定振込振替の当日扱いをご利用のお客さまにおかれましては、セキュリティ確保のため、トランザクション認証の「ご利用開始日」以降、初期設定が完了するまでの間、当日扱いがご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。

当社は、すべてのお客さまに、トランザクション認証を利用いただき、安心・安全に「近畿大阪ビジネスダイレクト」をご利用いただきたいと考えておりますので、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

以 上

トランザクション認証ご利用開始スケジュール

お客さまが現在ご利用のワンタイムパスワードの種類および、トークンの有効期限(ハードウェアトークンのみ※)ごとに順次トランザクション認証用トークンをお送りし、トランザクション認証へ契約を切替させていただきます。

  • ハードウェアトークンの有効期限は、トークン裏面、もしくは「利用者管理メニュー」の【トークンの失効】画面にて確認いただくことが可能です。有効期限の異なる複数のトークンをご利用の場合は、もっとも早い有効期限で切替のご案内をいたします。
  • ※11つのご契約で有効期限が異なるトークンを複数ご利用の場合、もっとも早い有効期限で切替をいたします。
    有効期限は、トークンの裏面に記載しております。
  • ※2簡易書留にてお送りします。
  • ※3「ご利用開始日」より、ログイン時に利用開始登録画面が表示されますので、速やかに初期設定をお願いします。 初期設定方法は同封の「「トランザクション認証」をご利用の前に、こちらをお読みください」、「ご利用マニュアル」、ホームページに掲載しております、ご利用動画・初期設定マニュアルをご覧ください。
  • ※4「取引制限開始日」までの間は、初期設定を省略して従来通り取引することが可能です。(都度指定振込振替の 当日扱いをご契約のお客さまにおいては、セキュリティ確保のため、当日扱いの振込が初期設定完了までは一時的にご利用いただけなくなります。) 「取引制限開始日」以降も、引き続き初期設定をスキップしてログイン可能ですが、振込・振替取引等トランザクション認証が必要な取引は行うことができなくなります。

トランザクション認証が必要な取引

不正送金の状況を鑑み、必要な取引については、今後変更となる可能性があります。

  • ※1入金指定口座の登録(事前登録方式)はトランザクション認証は不要です。
  • ※2トランザクション認証の初期設定完了後は、振込先登録済みの口座、過去に取引済みの口座へ振込む場合、トランザクション認証は不要です。
  • ※3民間収納機関向けに払込む場合に、トランザクション認証が必要です。
うめだプラザなのか