スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

ご利用のお客さまへ大事なお知らせ

近畿大阪ビジネスダイレクト機能改善のごあんない

機能改善実施日:2016年1月4日(月),18日(月)

日頃、近畿大阪銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
「近畿大阪ビジネスダイレクト」は、2016年1月4日(月),18日(月)に機能改善を実施させていただきます。
変更点は以下のとおりです。

  1. (1)他行宛都度指定振込における土日祝日付振込の制限(2016年1月4日(月))
  2. (2)入出金明細日付範囲指定照会時の照会結果の改善(2016年1月18日(月))

【変更点詳細】

  1. (1)他行宛都度指定振込における土日祝日付振込の制限(2016年1月4日(月))

    【現状】
    都度指定振込振替において、グループ内宛および他行宛ともに土日祝日を振込指定日に選択できるかのような表示がされており、他行宛振込を土日祝日指定で操作してしまい、エラーになるケースが発生していました。
    【改善後】
    振込指定日の選択画面で、他行宛の振込指定日から土日祝日を外します。土日祝日を振込指定日とすると、操作が先に進まなくなります。

    カレンダー画像
    • グループ内宛振込も混在して振込を行う場合、他行宛振込は翌営業日付の取引となる旨のチェックボックスが表示されます。
    • 事前登録方式で他行宛振込の振込指定日を土日祝日とした場合は、先日付振込はエラーとなり、当日付振込は翌営業日付に修正して取引が行われます。
    • 2015年10月に、先日付振込の指定可能期間を、「土日祝日含めない7営業日先まで」から「土日祝日含む9日先まで」に変更していましたが、「土日祝日含めない7営業日先まで」に再度変更します。
  2. (2)入出金明細日付範囲指定照会時の照会結果の改善(2016年1月18日(月))

    【現状】
    入出金明細照会において、照会区分を「日付範囲で指定」として照会する場合、日付範囲「YYYYMMDDまで」に土日祝日を入力して照会すると、照会結果に翌営業日分の取引まで含まれて表示されていました。
    【改善後】
    平日、土日祝日に関わらず、日付範囲「YYYYMMDDまで」に入力した日付までの取引が表示されます。

今後もお客さまの様々なニーズにお応えできるよう、より一層の商品・サービスの充実を図ってまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

以上

ビジネスヘルプデスク

近畿大阪ビジネスダイレクトに関するお問合せ先

0120-05-6305(通話料無料)

受付時間:平日 7:00~23:55
土・日・祝日 8:00~22:00

  • ご連絡の際には、電話番号をお間違いのないようご注意ください
  • 1月1日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用いただけません
うめだプラザなのか