スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

ご利用のお客さまへ大事なおしらせ

2014年4月14日

近畿大阪ビジネスダイレクトをご利用のお客さまへ

株式会社近畿大阪銀行

【重要】近畿大阪ビジネスダイレクトの不正利用にご注意ください(必ずお読みください)(2014年4月14日更新)

一部金融機関において、お客さまのパソコンをウィルス感染させ、インターネットバンキングのパスワード等を不正に盗み取る等の手口により、お客さまの預金口座から不正な払い出しが行われる被害が多く発生しています。
また、法人向けインターネットバンキングにおいても、利用者本人に気づかれずにパソコンに侵入し、不正な払い出しがなされるという悪質な事件が伝えられています。
このようなパソコンのウィルス感染や不正な払い出しの被害発生などを防ぎ、サービスをより安全にご利用いただくため、以下の点にご注意いただきますようお願いいたします。

  1. 1.セキュリティ対策ソフトの導入及びパターンファイルの更新をお願いします。

    • ご利用のパソコンには、必ずセキュリティ対策ソフトを導入の上、パターンファイルを最新の状態に更新いただくとともに、毎日、定期的にウィルスチェックを実施してください。
    • なお、近畿大阪銀行では、スパイウェアによる不正取引きの対策ツールとして「SaAT Netizen」をご提供(無料)しておりますので、併せてご利用ください。
      「SaAT Netizen」の詳細はこちらをご覧ください。
  2. 2.最新のOSやブラウザソフトをご利用ください。

    • ご利用いただくパソコンのOSやブラウザソフトは常に最新の状態に更新してください。
    • 2014年4月9日をもってWindowsXPおよびInternetExplorer6に対するマイクロソフト社のサポートが終了しております。近畿大阪ビジネスダイレクトでは同日以降、動作確認の対象外としておりますので、お早目にOSの変更をお願いいたします。
  3. 3.電子証明書もしくはワンタイムパスワードをご利用ください。

    • 電子証明書を利用することで使用できるパソコンが特定され、セキュリティが強化されます。また、ワンタイムパスワードは、一度ログインに使用すると無効になるパスワードで、キーボードの入力情報を読み取るタイプのスパイウェアに対し有効です。
    • 電子証明書・ワンタイムパスワードとも追加料金不要(無料)でご利用いただけますので、ご利用がないお客さまにおかれましては、早急なお申込みを強くお勧めします。
      電子証明書・ワンタイムパスワードをお申込みの場合は、お取引店にて申込み書をご記入の上お申込みください。(ワンタイムパスワードについての詳しい説明はこちらをご覧ください。)
      お申込みにあたっては、「利用環境」ページにて、電子証明書・ワンタイムパスワードトークンのご利用環境をご確認のうえ、お申込みいただきますようお願いいたします。
  4. 4.パスワードの管理には十分ご注意ください。

    • 「ログインID」「パスワード」等は、第三者から類推可能な数字や文字の利用を避けてください。また、他のサービスとのパスワードの共用、パスワードの各種ファイルへの保存は避けてください。
    • 上記の対策に加え、定期的なパスワード変更をお願いします。
  5. 5.近畿大阪銀行を装った不審な画面および電子メールにご注意ください。

    • 心あたりのない電子メールの添付ファイルは絶対に開かないでください。また、不審な電子メールに記載されたURLをクリックしサイトにアクセスすることはお避けください。スパイウェアの進入の原因となります。
    • 近畿大阪銀行ホームページ以外からのログインを避け、弊社を装ったメールに記載されているURL等を経由して、パスワード等を入力することは絶対におこなわないでください。
    • 万一不正な画面が表示された場合や誤ってパスワードなどを入力してしまった場合は、ただちにビジネスヘルプデスクまでご連絡ください。
    • なお、近畿大阪銀行では、一つの画面でログインパスワード・暗証番号等すべての情報を入力することは絶対にありません。
  6. 6.インターネットバンキングの利用者登録・権限設定等を再度ご確認ください。

    • 社内の異動や退職等の理由で、ご利用されなくなったユーザIDが残っていないかご確認いただき、不要なユーザ登録は削除してください。
    • 近畿大阪ビジネスダイレクトでは、ユーザ単位で利用する業務権限の設定や、各業務ごとの取引き限度額の設定が可能です。
    • ユーザ毎に必要な業務権限を特定し、1取引きあたりの限度額は最低限に設定し、必要時のみ金額を変更してご利用いただくことをおすすめします。また、1日あたりの限度額についても、日頃の取引き金額を考慮のうえ、妥当な金額の設定をお願いします。
  7. 7.電子証明書の有効期限切れにご注意ください。

    • 電子証明書の有効期限は、1年間です。
    • 電子証明書の有効期限が経過すると、ログインID・パスワードにより電子証明書を再取得いただく必要があり、セキュリティ対策が不十分な状態になります。ご登録されているユーザの電子証明書有効期限を今一度ご確認してください。
    • なお、近畿大阪ビジネスダイレクトでは、電子証明書の有効期限満了の40日前になると、電子メールでお知らせするとともに、ログイン直後に電子証明書の更新操作を促す画面を表示します。電子証明書は使用するパソコンを特定しているので、必ず有効期限までに更新をおこなってください。
      電子証明書更新の操作方法についてはこちらをご確認ください。

(スパイウェアとは)
フリーソフトのダウンロードや電子メールを介してパソコンに侵入し、パスワードなどの個人情報を勝手に外部に流してしまうプログラムです。

ビジネスヘルプデスク

近畿大阪ビジネスダイレクトに関するお問合せ先

0120-05-6305(通話料無料)

受付時間:平日 7:00~23:55
土・日・祝日 8:00~22:00

  • ご連絡の際には、電話番号をお間違いのないようご注意ください
  • 1月1日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用いただけません
うめだプラザなのか