セキュリティ
インターネット上での情報の漏洩、盗聴などへの対策
近畿大阪Webサービスの対策

インターネットでの情報の漏洩、盗聴、データの偽造・改ざんを防ぐため、近畿大阪Webサービスでは、お客さまの情報の送受信に128ビットSSL(Secure Socket Layer) による暗号化を実施しています。

※128ビットSSL暗号とは

SSLとは、ネットスケープ社が開発した、インターネット回線を流れるお客さまの情報を、お客さまのパソコンのブラウザと当社のサーバーの間で暗号化する仕組みです。 近畿大阪Webサービスでは、現在、一般に用いられている中で最強の128ビット暗号化システムによりお客さまの情報を保護しています。 この128ビット暗号システムによって暗号化された情報は、2の128乗通りの符号を組み合わせてできているので、現時点で解読はほとんど不可能とされています。

セキュリティ

 

情報セキュリティへの取組

近畿大阪Webサービスをご利用いただく際には、この強力な128ビット暗号システムを使用するために、以下のブラウザを推奨しています。

(2016年7月18日現在)

対象OS 対象ブラウザ
Windows WindowsVISTA IE9.0
Firefox
Windows7 IE11.0
Firefox
Windows8.1 IE11.0
Firefox
Windows10 IE11.0
Microsoft Edge
Firefox
Mac MacOS 10.10 Safari8
Firefox
MacOS 10.11 Safari9
Firefox
また、ブラウザの表示形式は、フォント設定、文字コード設定等のお客さまパソコン環境設定内容に依存する部分があるため、パソコン環境設定内容によっては異なる表示になる場合があります。
上記内容については動作確認済の機種であり、動作環境を保証するものでは有りません。
専用のソフトは不要です。(インターネットに接続するためのソフト、モデム、電話回線はお客さまにてご用意ください。)
イントラネットなど、ネットワーク環境によってはご利用いただけない場合があります。
Internet Explorer(IE)は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
戻る閉じる