スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

スペシャルコンテンツ 近畿大阪銀行はじめてガイド はじめての投資信託

あなたの運用に合った商品は?

投資信託には元本を割込むおそれがあります。投資信託のご購入にあたっては「投資信託のご注意事項」をよくお読みいただき、ご自身でご判断ください。

安全性と収益性のバランスに配慮したい

ファンドタイプは、「国内株式型」、「バランス型」、「その他」、「海外債券型」の一部、がオススメです

国内株式型とは? 主に国内株式を中心に分散投資を行います。市場全体に幅広く投資するものから、小型・店頭株中心に投資するものまであります。
バランス型とは? 株式、公社債、リート(不動産投資信託)などに分散して運用する投資信託です。
海外債券型とは? 主に海外公社債で運用する投資信託です。投資対象は世界各国のソブリン債から社債に投資するものまであります。

へ~、いろいろ種類があるのね。私は、長期の運用に投資信託を検討しようかなっと思っていたの。バランス型なら株式や、公社債などに分散投資しているようだし、短期的に価格があがったりさがったりしても、長い目でじっくり運用できそうね。

へ~、いろいろ種類があるのね。私は、長期の運用に投資信託を検討しようかなっと思っていたの。バランス型なら株式や、公社債などに分散投資しているようだし、短期的に価格があがったりさがったりしても、長い目でじっくり運用できそうね。

  • 元本の安全性を重視したい
  • 安全性と収益性のバランスに配慮したい
  • 収益性を追求して積極的に投資したい

(2012年2月15日現在)

はじめての投資信託

  • いますぐ投資信託をはじめたいお客さま
  • 投資信託ってなあに?
  • あなたの運用に合った商品は?
  • よくある質問集
  • よくわかる用語集