スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

スペシャルコンテンツ 近畿大阪銀行はじめてガイド はじめての投資信託

投資信託ってなあに?

投資信託には元本を割込むおそれがあります。投資信託のご購入にあたっては「投資信託のご注意事項」をよくお読みいただき、ご自身でご判断ください。

資金を分散して運用

リスクを減らしつつリターンを高めるため、複数の株式や債券などに、資金を振分けて運用しています

運用の専門家が高度な市場分析に基づき、複数の株式や債券を組合せ、運用しています。分散投資を行うことで、リスクの軽減を図ります。

わたしたちがおこたえします
分散投資によるリスク軽減の例

一般的に、分散して投資することで、全ての投資対象が一度に値下がりする可能性は小さくなります。さらに市場の状況に応じて、投資する金融商品の見直しを行うことで、収益性を追求していきます。

国内債券A・B・Cが値下がりしても、残りの組み入れ銘柄が順調ならば、その分をカバーできる可能性があります。

  • 専門家が運用
  • 資金を分散して運用
  • 投資信託のしくみ
  • リスクとリターン
  • タイプが選べる

(2012年2月15日現在)

はじめての投資信託

  • いますぐ投資信託をはじめたいお客さま
  • 投資信託ってなあに?
  • あなたの運用に合った商品は?
  • よくある質問集
  • よくわかる用語集