スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

SSL証明書更新に伴う一部携帯電話での近畿大阪ダイレクトのご利用について

お客さまに安心してご利用いただけるよう、当社近畿大阪ダイレクトではパスワード等の重要情報をご入力いただく場合には、SSLによる暗号化通信を行っております。
SSLによる暗号化通信が行われるページにはSSL証明書が発行されており、当社では日本ベリサイン株式会社の証明書を採用しております。
この度、日本ベリサイン株式会社よりセキュリティレベル強化のため、このSSL証明書について鍵長(1,024bit)のものを終了し、よりセキュリティの高い鍵長(2,048bit)の証明書の提供を行うとの連絡がございました。

これに伴い、当社においても3月15日に、SSL証明書を鍵長(2,048bit)へ変更いたしました。そのため、一部の鍵長(2,048bit)に対応できていない携帯電話においては、証明書のエラーが表示され、近畿大阪ダイレクトをご利用いただけない場合がございます。
(PCからは正常にご利用いただけます)

<対象機種および表示内容>

  • auのW41H、W41CA、W32H、NTTdocomoのD2101V
    SSLによる暗号化通信を行うページを表示した際に、「証明書が無効です。ルート証明書が見つかりませんでした。承認しますか?」というメッセージが表示されますので、「承認」を選択いただきますと、次の画面に移り、ご利用いただけます。(SSL暗号化や、近畿大阪ダイレクトの機能に問題はございません)

  • NTTdocomoの第二世代携帯(注)
    SSLによる暗号化通信を行うページを表示した際に、「SSLが無効です。」というメッセージが表示され、次画面へ進めなくなります。
    (画面が進まないため、近畿大阪ダイレクトをご利用いただくことができません)

SSL証明書の変更につきましては、セキュリティ強化の対応のため、お客さまには何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • (注)主な該当機種
    D211i、D251i、D251iS、D252i、D253i、D503i、D503iS、
    D504i、D505i、D505iS、D506i、F211i、F212i、F251i、
    F503i、F503iS、F504i、F504iS、F505i、F505iGPS、
    F506i、F661i、F671iS、F672i、MusicPORTER、N211i、
    N211iS、N251i、N251iS、N252i、N253i、N503i、
    N503iS、N504i、N504iS、N505i、N505iS、N506i、
    N506iS、N506iSII、R211i、R692i