スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

外貨預金

掲載の画面は、サービス向上に伴うシステム改良のため変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

外貨預金に関するご注意事項

外貨普通預金預入(予約)

STEP1:リスク確認

STEP1:リスク確認

マイゲートトップから[外貨預金]を選択し、外貨普通預金の[預入]をクリック。
外貨預金のリスクについて確認し、ご理解いただけたらチェックボックスにチェックを入れ、[次へ]をクリック。

STEP1:リスク確認

STEP2:口座選択・預入口座内容確認

STEP2:口座選択・預入口座内容確認

表示されている口座から預入する口座を選択。
参考為替レート、出金口座の確認をし、[次へ]をクリック。

  • 平日16:00以降は、翌営業日扱いとなります。そのため、為替レートも参考として表示しており、実際の預入時の為替レートと異なります。

STEP3:預入条件内容確認

STEP3:預入条件内容確認

預入する外貨金額を入力し、キャンセル変動幅を選択し、[次へ]をクリック。

  • 当日扱いは16:00までの受付分となります。16:00以降の受付分は、翌営業日のお取扱いとなります。
    そのため、適用為替レートは翌営業日の10:00以降に決まるレートになり、為替変動リスクがあります。為替変動リスクを回避するために、一定以上の為替変動(円安)があった場合に自動的に受付をキャンセルできるようになっています。翌営業日の適用為替レートが参考為替レートと比べて、いくら変動したらキャンセルするかを50銭単位であらかじめお決めいただきます。
  • 出金口座の残高が不足の場合、お手続きができません。
  • 入力した外貨額を外貨普通預金口座に預入します。その際、翌営業日の適用為替レートで換算した円貨額を出金口座から引落します。
  • 預入可能な最小金額は100米ドルです。
  • 1日あたりの預入可能な上限金額は10万米ドル未満です。

完了

完了

表示されている外貨普通預金の内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れ、[預入する]をクリック。
結果内容を表示され、手続完了。

  • 翌営業日の適用為替レートがキャンセル幅を超える円安の場合は、お手続きを中止します。
  • 出金口座の残高が不足の場合、お手続きができません。