外貨定期預金 口座開設

外貨預金取引には、預金とは異なるリスクがあります。
以下をよくお読みいただき、外貨預金のリスクについてよくご認識ください。

印刷する

【ご注意いただきたいこと】

<外貨預金は「元本割れ」が生じるリスクがある商品です>
○ 円を外貨に交換する際(お預入時)の為替相場よりも、外貨を円に交換する際(お引出時)の為替
  相場が円高になると、為替差損が生じて、引出時の円貨額が預入時の円貨額を下回る(元本割れ
  となる)リスクがあります。(為替変動リスク)
○ お預入時とお引出時の為替相場に変動がない場合でも、下記記載の往復の為替手数料により、
  元本割れが生じるリスクがあります。
<為替手数料がかかります>
円を外貨に交換する際(お預入時)の為替レート(TTS)および外貨を円に交換する際(お引出時)の為
替レート(TTB)には、当社所定の為替手数料(※)が含まれます。(※通常米ドルの場合:1米ドルあた
り片道1円/往復2円、近畿大阪ダイレクトご利用の場合:1米ドルあたり片道50銭/往復1円)
<その他の注意事項>
  • ○ 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • ○ 個人のお客さまの場合、未成年者の方はお預入れいただけません。
  • ○ 為替差益は、雑所得として確定申告による総合課税となります。
      ただし、年間の給与収入が2,000万円以下の給与所得者で、当該所得を含めた給与以外の年間
      所得が20万円以下の場合は、申告不要です。詳しくは、税理士等にお問合せください。
  • ○ 外貨預金、トラベラーズチェックによるお預入れ、お引出しは、お取扱いできません。
  • ○ 急激な市場変動により、適用する為替レートを変更することやお取扱いを中止することがあります。
  • ○ 外貨定期預金を満期日以前に解約される場合は、原則として解約日における預入通貨の
      普通預金金利を適用します。
  • ○ お申込みの前には、「契約締結前交付書面」を必ずご覧ください。
  • ○ 詳しくは、窓口でお問合せください。