スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

株式会社みなと銀行、株式会社関西アーバン銀行 及び株式会社近畿大阪銀行の経営統合等に関するお知らせ

2017年9月26日

株式会社 りそなホールディングス(証券コード 8308)
株式会社 三井住友フィナンシャルグループ(証券コード 8316)
株式会社 みなと銀行(証券コード 8543)
株式会社 関西アーバン銀行(証券コード 8545)
株式会社 近畿大阪銀行

株式会社りそなホールディングス(社長 東和浩)(以下、「りそなホールディングス」)、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(社長 國部毅)(以下、「三井住友フィナンシャルグループ」)、株式会社三井住友銀行(頭取 髙島誠)(以下、「三井住友銀行」)、株式会社みなと銀行(頭取 服部博明)(以下、「みなと銀行」)、株式会社関西アーバン銀行(頭取 橋本和正)(以下、「関西アーバン銀行」)及び株式会社近畿大阪銀行(社長 中前公志)(以下、「近畿大阪銀行」)の6社(以下、6社を併せて「全当事者」)は、りそなホールディングス、三井住友フィナンシャルグループ、みなと銀行、関西アーバン銀行及び近畿大阪銀行の間で2017年3月3日に締結した基本合意書に基づき、りそなホールディングス、三井住友銀行、みなと銀行、関西アーバン銀行及び近畿大阪銀行にあっては本日開催したそれぞれの取締役会において、三井住友フィナンシャルグループにあっては本日同社の執行役において、関係当局等の許認可等が得られること等を前提として、りそなホールディングスが中間持株会社「株式会社関西みらいフィナンシャルグループ」(以下、「本持株会社」)を設立すること、りそなホールディングスが保有する近畿大阪銀行株式の全部を本持株会社へ譲渡すること、りそなホールディングスがみなと銀行及び関西アーバン銀行の各普通株式を対象とする公開買付けをそれぞれ実施すること、三井住友銀行が保有する関西アーバン銀行の第一種優先株式(以下、「本優先株式」)をりそなホールディングスへ譲渡すること、並びに、本持株会社によるみなと銀行及び関西アーバン銀行両行との株式交換をそれぞれ実施すること等により、みなと銀行、関西アーバン銀行及び近畿大阪銀行の3社(以下、「統合グループ」、3社をそれぞれ以下、「統合各社」)の経営統合(以下、「本経営統合」)を行うことをそれぞれ決議又は決定し、本日りそなホールディングス、三井住友フィナンシャルグループ、三井住友銀行、みなと銀行、関西アーバン銀行及び近畿大阪銀行の6社を当事者とする統合契約書(以下、「本統合契約」)を締結致しましたのでお知らせ致します。

また、みなと銀行及び関西アーバン銀行は、本日開催したそれぞれの取締役会において、2017年12月26日開催予定の臨時株主総会(関西アーバン銀行においては、普通株式の株主(以下、「普通株主」)による種類株主総会及び本優先株式の株主(以下、「本優先株主」)による種類株主総会を含む。)の招集のための基準日設定、並びに上記株式交換に係る本持株会社との株式交換契約の締結等を条件に開催される予定の当該臨時株主総会(関西アーバン銀行においては、普通株主による種類株主総会及び本優先株主による種類株主総会を含む。)の承認及び当該株式交換契約が効力を失っていないことを条件として、議決権基準日の削除に係る定款変更を行うことを、それぞれ決議しております(これらの詳細は、みなと銀行が本日付で公表した「定款の一部変更及び臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ」、関西アーバン銀行が本日付で公表した「臨時株主総会及び種類株主総会招集のための基準日設定並びに定款の一部変更に関するお知らせ」をご参照下さい。)。

  • 詳細につきましては、PDFをご覧ください。なおこのPDFは、2017年10月13日に公表した「一部訂正」の内容を反映しています。
PDF版をダウンロードする