スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

「CSR私募債 ~MyDo(まいど)おおきに~」の取扱い開始について

2017年2月28日

株式会社 近畿大阪銀行

近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、地域のお客さまとともに、次世代を担う子供たちの成長支援や環境保全、文化財保護などの地域貢献を行うことを目的に、「CSR私募債~MyDo(まいど)おおきに~」の取扱いを3月1日(水)より開始します。

大阪府の金融機関で初めての導入となる本商品は、当社が、私募債を発行されるお客さまから受け取る手数料の一部で図書やスポーツ用品、楽器等を購入し大阪府内の学校へ寄贈する、または環境保全や魅力的な街づくりなどを行う大阪府の基金等へ寄付を行うものです。

資金調達と地域社会への貢献が同時に実現できる商品です

地域社会に貢献したいが予算や限られた人材の面から実施が困難という企業にとっても、追加の費用負担や事務負担がなく、お客さまの事業資金の調達のタイミングに合わせて地域社会に貢献することができます。

<商品のスキーム図>

 

<商品概要>

名称 CSR私募債 ~MyDo(まいど)おおきに~
お使いみち

運転資金または設備資金

発行金額

50百万円以上

発行期間

2年~5年(信用保証協会保証付の場合は2年~7年)

取扱総額

50億円

取扱期間

2018年3月30日引受分まで

  • 期間中に発行額が上限の50億円に達した時点で取扱いを終了します
対象のお客さま

当社の私募債適債基準を満たすお客さま

寄贈先

私募債発行企業が指定する大阪府内の幼稚園や小中高等学校等(公立・私立の別は問わない)

寄贈品

寄贈先の教育に資する物品(図書、スポーツ用品、楽器等)

  • 私募債発行企業、寄贈先の意向を踏まえて決定します
  • 私募債発行に際しての手数料の一部(発行金額の0.2%相当額)で当社が購入します
寄付先 大阪府が設置する基金(13基金からの選択)
寄贈・寄付者

近畿大阪銀行

  • 私募債発行企業の寄付金控除対象等には該当しません

 

PDF版をダウンロードする