スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

クールシティ堺の実現に向けた「スマートハウス化支援セミナー」に多数の参加!

2014年3月7日(金)さかい新事業創造センターにおいて、SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部と堺市の共催により「スマートハウス化支援セミナー」を開催致しました。当日は市民の皆さまや事業者さまをあわせ45名の方々にご参加いただき大盛況のイベントとなりました。

堺市環境局講演風景
【開会あいさつ】
堺市環境局環境都市推進室長より、「『ネット・ゼロ・エネルギーハウス』の普及拡大により、安心・安全でより効率的なエネルギー利用の普及をめざし、クールシティ堺の実現につなげていきたい」との挨拶がありました。

【セミナー・プレゼンテーション】
当日は、創エネ・省エネに関する需要動向やスマートハウスの普及に向けた取組に加え、エコタウン晴美台での先進的モデルの紹介などさまざまな事例をもとに講演がありました。また関連設備事業者5社によるプレゼンテーションも行いました。
スマートハウスにかかる最新情報やビジネスモデルについて、メモを取りながらに熱心に聞き入る参加者も多く、関心の高さが感じられました。

近畿経済産業局講演風景
  • セミナー
  1. 「スマートコミュニティ構築に向けて」
    近畿経済産業局 資源エネルギー環境部
    資源エネルギー環境課 統括係長 村上圭子氏
    日本のエネルギー事情などをもとにスマートコミュニティの定義や意義についてご説明いただきました。
りそな総研講演風景
  1. 「創エネ・省エネ等に関する需要動向」
    りそな総合研究所株式会社 主席研究員 荒木秀之氏
    各地域での創エネや省エネにかかる導入状況や需要動向や今後の見通しについて、データやグラフをもとに、わかりやすくご説明いただきました。
大和ハウス工業講演風景
  1. 「ダイワハウスのスマートコミュニティへの取り組み」
    ~スマ・エコタウン晴美台の紹介~
    大和ハウス工業株式会社 大阪都市開発部
    企画部 企画グループ 主任 濱崎孝一氏
    堺市のエコモデルタウン『スマ・エコタウン晴美台』のまちづくりにおける取組について、実例をもとにご紹介いただきました。
  • スマートハウス関連事業者によるプレゼンテーション

シャープ株式会社、株式会社東芝、パナソニック株式会社、ONEエネルギー株式会社

近畿大阪銀行プレゼン風景

【SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部の取組みについて】
当倶楽部設立の経緯や堺市との連携の仕組みのほかこれまでの活動実績などについて紹介を行いました。
また倶楽部紹介ブースにおいて、メンバー金融機関が取扱う環境金融商品の紹介を行いました。

商品紹介ブース