スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

太陽光発電ビジネス交流会

まちなかソーラー普及に向け多数のご参加!

2013年3月7日(木)さかい新事業創造センターにおいて、SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部と堺市の共催により「太陽光発電ビジネス交流会」を開催いたしました
当日は建物・土地所有者および太陽光発電事業者をあわせて92名の方々にご参加いただき、会場は満席大盛況のイベントとなりました

プログラム内容

開会あいさつ

SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部の池田代表(近畿大阪銀行社長(当時))より、「今回の交流会をきっかけに、堺市の産業が太陽光エネルギーをはじめとするクリーンなエネルギーの力で発展していくことを期待したい」との挨拶がありました
また、堺市環境局長より、「『まちなかソーラー発電所』の普及拡大に向け、民間資金を活用した太陽光発電の導入を促進し、地域におけるエネルギー創出を期待したい」との挨拶がありました

太陽光発電ビジネス交流会 開会あいさつ
太陽光発電ビジネス交流会 開会あいさつ

SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部の取組みについて

太陽光発電ビジネス交流会 SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部の取組みについて
当倶楽部設立の経緯や堺市との連携の仕組みのほか、これまでの活動実績などについての紹介を行いました

セミナー・プレゼンテーション

太陽光発電ビジネス交流会 セミナー・プレゼンテーション
当日は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度や市場動向、屋根貸しビジネスについての講演のほか、太陽光発電事業者4社によるプレゼンテーションも行いました
太陽光発電にかかる最新情報やビジネスモデルについて、メモを取りながらに熱心に聞き入る参加者も多く、屋根貸しビジネスへの関心の高さが感じられました

セミナー

  1. 1.再生可能エネルギー固定価格買取制度の活用について

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部
エネルギー対策課 課長補佐 藤川 成治 氏

再生可能エネルギーの導入状況や固定価格買取制度の仕組みのほか、制度施行後の動きについて具体的な事例を交えてご説明いただきました

太陽光発電ビジネス交流会 再生可能エネルギー固定価格買取制度の活用について
  1. 2.太陽光発電ビジネスの需要動向について

りそな総合研究所株式会社
主席研究員 荒木 秀之 氏

各地域での太陽光発電の導入状況や需要動向について、データやグラフ
をもとに、わかりやすくご説明いただきました

太陽光発電ビジネス交流会 太陽光発電ビジネスの需要動向について
  1. 3.Solar Roof Investment 『屋根貸し』による新たな資産活用

株式会社環境経営戦略総研
グリーン・イノベーション推進部
部長 秋田 智一 氏

再生可能エネルギーを活用した新しいビジネスモデル(屋根貸しビジネス)について、そのポイントと実例をもとにした屋根貸しイメージをご紹介していただきました

太陽光発電ビジネス交流会 Solar Roof Investment 『屋根貸し』による新たな資産活用

太陽光発電事業者によるプレゼンテーション

  1. 1.エナジーバンクジャパン(株)
  2. 2.オリックス(株)
  3. 3.シャープ(株)
  4. 4.ロハスソーラージャパン(株)

名刺交換会・個別相談会

建物所有者と太陽光発電事業者との名刺交換会・個別相談会を実施いたしました。お互いの情報交換を行うとともに、希望者には屋根貸しの詳細について個別相談を受けていただく機会を設けました

名刺交換会・個別相談会

[名刺交換会、個別相談会に参加した太陽光発電事業者7社]

(株)エナジーバンクジャパン(大阪ガスグループ)、オリックス(株)、(株)環境経営戦略総研、シャープ(株)、(株)創建コーポレーション、大和エネルギー(株)(大和ハウスグループ)、ロハスソーラージャパン(株)

[倶楽部紹介ブース]

倶楽部紹介ブースでは、これまでに取組んできた様々な活動実績の紹介や参加金融機関が取扱う環境金融商品の紹介を行いました