スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

近畿大阪銀行の森づくり

活動の概要

近畿大阪銀行はみなさまに支えられ、2010年4月、誕生10周年を迎えました
10周年を機に、お客さま・地域のみなさまに感謝の意を表すため、大阪府のアドプトフォレスト制度(※)を活用し、『近畿大阪銀行の森づくり』を進めることとしました
この活動を通じて、森林の整備、植栽を行い、里山保全・生物多様性保全に貢献してまいります

    • 活動地 : 交野市倉治
    • 活動内容 : 地元ボランティアと協力し、ヤマザクラやコブシなどを植栽し、彩り豊かな森づくりを進めていきます

2010年11月 活動宣言書調印式

活動に先立ち、関係者による調印式を行いました

    • 場 所: 大阪府公館
    • 調印者: 大阪府 小河副知事、交野市 中田市長、交野市倉治区長、交野市倉治財産区議長、当社 桔梗社長(当時)

2010年11月 里山の清掃・整備、記念植樹実施

森づくり活動第1弾として、交野市倉治において記念植樹を実施しました
社内ボランティア約120名が参加し、活動の記念としてヤマザクラ2本の苗木を植樹したほか、『近畿大阪銀行の森づくり』の看板を設置しました
また、道路整備を兼ねて、ミツバツツジ、モチツツジ計40本の苗木を植樹しました
早くも来年春頃には、ヤマザクラやツツジの花が咲く予定です
※アドプトフォレスト制度について 大阪府が事業者(企業等)と森林所有者の仲人になって、森づくりへの参画を進めていく制度

活動宣言書に署名(左より交野市 中田市長、交野市倉治財産区議長、交野市倉治区長、当社 桔梗社長(当時)、大阪府 小河副知事

活動宣言書に署名(左より交野市 中田市長、交野市倉治財産区議長、交野市倉治区長、当社 桔梗社長(当時)、大阪府 小河副知事

関係者一同による記念撮影

関係者一同による記念撮影

まず、落ち葉や落木を拾い、一箇所に集めます やがてカブトムシが育つ腐葉土になります

まず、落ち葉や落木を拾い、一箇所に集めます
やがてカブトムシが育つ腐葉土になります

大阪府職員の方から説明を受けて、ミツバツツジ、モチツツジを植樹
大阪府職員の方から説明を受けて、ミツバツツジ、モチツツジを植樹

大阪府職員の方から説明を受けて、ミツバツツジ、モチツツジを植樹

みんなで力を合わせて、ヤマザクラを記念植樹
みんなで力を合わせて、ヤマザクラを記念植樹
みんなで力を合わせて、ヤマザクラを記念植樹

みんなで力を合わせて、ヤマザクラを記念植樹

『近畿大阪銀行の森づくり』の看板を設置
『近畿大阪銀行の森づくり』の看板を設置

『近畿大阪銀行の森づくり』の看板を設置

(2011年4月1日現在)