2011年度秋季 近畿大阪銀行の森づくりを実施しました。

2012年11月18日(日)2012年度秋季「近畿大阪銀行の森づくり」を実施しました。

りそなグループでは2012年11月、これまで私たちを支えてくださった地域社会にもっともっと貢献していこうと、ボランティア活動を推進する仕組みとして、「Re:Heart 倶楽部」という活動をスタートしました。

今般、近畿大阪銀行での「Re:Heart 倶楽部」活動第1弾として、2012年11月18日(日)「近畿大阪銀行の森づくり」を実施しました。

当日は、環境ボランティアとして社員とそのご家族 総勢約200名が参加、また今回は、交野市の中田市長も激励に駆けつけてくださいました。

快晴の青空の下、雑木林の整備や枯れ木の伐採、下草刈りなどの活動を行い、また今回は、森に住む野鳥たちが寒い冬を越せるようにとの願いを込め、子どもたちが野鳥の巣箱を製作しました。

近畿大阪銀行はこれからも森づくりの活動を通じて、里山保全・生物多様性保全を進めてまいります!

ボランティアのみなさんで記念撮影

交野市中田市長に
激励いただきました

かなり苦戦しております

モミジを記念植樹しました

今回は、野鳥の巣箱をつくりました!

近畿大阪銀行 近くて大すき!環境プロジェクト 地球大すき!みんなでeco!!