スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0159

文字サイズ

~次世代へ美しい健全な自然を引き継ごう~

~次世代へ美しい健全な自然を引き継ごう~

近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、森づくり活動の地方銀行情報ネットワークである「日本の森を守る地方銀行有志の会」のメンバーとして、美しい健全な自然を次世代に引継いでいくための活動を行っています
この「日本の森を守る地方銀行有志の会」は、各行の森づくり活動等の情報をネットワーク化することにより、国土の7割を占める日本の森を守る活動を支援する目的で、2008年7月に8行で発足し、現在では地方銀行全64行が会員となる組織に成長しました

日本の森を守る地方銀行有志の会 概要

設立 2008年7月
目的 地方銀行の多くが美しい健全な森林を次世代に引き継いでいくことを使命として森づくり活動を開始しており、各行の森づくり活動の情報交換会議を定例的に開催し、情報やノウハウを各行の活動に反映させ、森づくり活動のさらなる活性化につなげていく
会員 地方銀行全64行が参加
北海道、青森、みちのく、岩手、東北、七十七、秋田、北都、荘内、山形、東邦、常陽、筑波、足利、群馬、武蔵野、千葉、千葉興業、東京都民、横浜、第四、北越、山梨中央、八十二、北陸、富山、北國、福井、大垣共立、十六、静岡、スルガ、清水、三重、百五、滋賀、京都、近畿大阪、池田泉州、南都、紀陽、但馬、鳥取、山陰合同、中国、広島、山口、阿波、百十四、伊予、四国、福岡、筑邦、西日本シティ、北九州、佐賀、十八、親和、肥後、大分、宮崎、鹿児島、琉球、沖縄
役員 会長 山陰合同銀行頭取
副会長 荘内銀行頭取/百五銀行頭取
顧問 全国地方銀行協会会長・静岡銀行頭取
顧問 全国地方銀行協会副会長専務理事
監事 山形銀行頭取

「日本の森を守る地方銀行有志の会」のネットワーク

「日本の森を守る地方銀行有志の会」のネットワーク